携帯販促の可能性。効果の秘密を言葉で伝えたい。その答えがここにあります。Anser is P +KACHI NEWS P+KACHI(ピーカチ)導入店舗様に弊社スタッフが突撃インタビュー!!導入後の実体験を基に、他の販促媒体との違いや、効果的な活用方法・成功事例など、店長様から現場の生の声を頂いております。様々な携帯販促の中からP+KACHIを選んだ理由や、販促効果・費用対効果・コミュニケーション効果など色々な効果を具体的な数字でご紹介!!

P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは、玄品ふぐ 北野坂の関のオーナー堂本様に弊社寺尾が取材をさせて頂きました。

玄品ふぐ 北野坂の関
オーナー 堂本 雅彦 様

売上の30%は会員様!!
夏場でも満席のお店を目指し
コミュニケーションツールとして最大限に活用!!

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを神戸三ノ宮で導入いただいております、「玄品ふぐ北野坂の関」オーナーの堂本雅彦様に、弊社寺尾が取材をさせていただきました。

━2008年12月からモバイル販促システムをご導入いただきまして丸2年。(2010年12月現在)ピーカチをやろうと思ったきっかけは何でしたか?

1番はタイミングが良かった事でしたね。
その年の9月、その頃はまだ直営店で僕が店長をやっていて、12月から僕が独立するから何かいいアイテムは無いかなと考えていた頃でした。
新規のお客様には効果的な販促は色々あり掲載もしていたのですが、リピーターの常連さんに何かいいものないかと考えていました。

DMを出しても返りが3%ぐらいだし、DM出すのにも予算がかかるし…と考えていたころに、御社の営業さんが来て、これは1番いいアイテムになるかもと思い、モバイル販促サービスのピーカチに興味を持ちました。
それからは実際にどういう風な運用しているかが知りたくて、営業の子に無理を言って、大阪吹田の導入しているお店に食べにも行きました(笑)
そこで、こういう風にやってるんやって雰囲気などを見せていただいて、お客様にカードを渡すオペレーションもうまく考えたらうちでも十分活用できるかな、これやったら、と思い利用させていただくことに決めました。

━現在モバイル会員数800人弱いらっしゃいますが、会員獲得のどんな所に1番苦労しましたか?

苦労したのは、こういう携帯の会員様のシステムがあるというのを、お客様にキッチリわかってもらうのが1番難しかった。
「携帯でないとあかんの?」とか、食べた料金に合わせてスタンプを押してもらうのがいいだとか、色々な事を言われたけれども、今は問題なく、馴染んでいただいています。

━モバイル会員獲得で工夫した所はどこですか?

1番苦労したのは、導入当初から活用している、卓上ポップの打ち出し方です。
お客様が会員になった方がいいやん!
会員になったらお得やん!って、いかに思ってもらえるか。
最終的には【メール会員様ですか?】というひと言を前面に押し出したポップデザインにしています。
まず、
①カードを見て「何やろ?」って思う
②ポップを読んで興味を持つ
③登録の入会特典がある
④これやったら会員になってみよう!
って思ってもらえる、このポップの形にたどりつくまでが1番苦労しましたね。
他の色んな居酒屋さんに食べに行っても、よく【会員募集中!】って書いてあるけど、会員になろうかなっていう意欲がわかないし、別にめんどくさいし、そんな度々来るわけでもないし。って思ったら入会しないし、会員に結びつかないので、少しずつ打ち出し方を変えていきました。

あと1番肝心なのは、カードに載せる写真!
料理の写真はメニューに載っているし、僕の頭の中では料理写真のイメージが無かったんですよ。
限られた大切なお食事の時間の中で、少しでも興味を持ってもらえるにはどうしたらいいか…料理写真では単純なフライヤーで終わってしまうし、それやったらインパクトも無いし…と、色々悩みました。
色々と考え悩んだ結果…「俺の顔写真がいいかも♪」って、ひらめいて(笑)
「ここのお店はどんな人が料理作ってるんやろ?」「どんな人が経営しているんやろ?」ってお店や僕に興味を少しでも持ってもらえたらいいな…って思って変わったピーカチカードが出来ました(笑)
お客様がカードを見て、「何これ?!」って、ポップの内容や特典を読んでもらって、この変な人の写真載ってるけど会員になってもいいかな~って思ってもらえたらそれでいいかなと。

━私も最初カードを拝見した時はビックリしました~!

ピーカチカードは僕の中では、今も名刺的な存在のカードです。
お客様の見送りには出れるけど、最初のオーダー聞いたり、途中の追加のオーダー聞いたり、普段ホールには出れないので、いつも僕の顔写真がテーブルにあるのもいいかもって(笑)
別にそれが箸置きにされていてもいいんです(笑)
時々ホールに出たら「あっ、あのカードに載ってる写真の人や!」みたいな声が聞こえたら、「どうも~!」って挨拶してコミュニケーション取ったり、アルバイトの子もカードが話題になるみたいですね。
雑炊作る時にスタッフが、お客様のテーブルで作らせてもらうんですけど、その時に、「この人本当にここおるの?」とか「何でアンディさんなの?」とか(笑)言われて、それだけで話題になります。
初めてお店に来はったお客様とでも打ち解けた話が出来て、スタッフとお客様と和やかな雰囲気になって、お食事もすすんでいったということもありました。
あっ、顔写真にしても、帰りのお会計時にカード渡したら絶対会員になってくれないですよ(笑)

━スタッフさんも話題に助かっていいですねぇ(笑)

今、野菜とか色んなもんでも生産者は私です!と載っているでしょ。
それと一緒で、「ここの料理は僕が作っています」、「僕がオーナーでやっています」というのを分かってもらえたら、それだけで意味がありますね。
そして最初の目標は、1万枚カードを発注して、1万人に僕の顔を覚えてもらおうと、目標を立てて今年の 月に全部配り切りました!

━1万人に覚えてもらえてたら嬉しいですね!

普段営業の方の名刺でも、営業に来る方の写真があったら「あ、こんな人やったなぁ」ってなるもん。

━私も名刺に顔写真入れてもらえるように頑張って会社に交渉してみます!(笑)
年配の方など、携帯が使えない方には、どういった対応をされていますか?

携帯が使えない方がいるときは、カードに有効期限を記入をして渡しています。

━カードに有効期限??日付を書くための、カードの空欄だったのですね!

そうそう!
携帯が使えない方には、このカード持って帰ってもらい次回のクーポンとして使えるようにしました。
携帯使えなかったら何のサービスもないんか、ってなると嫌なので、次回このカードを持ってきていただいたら【最初のドリンクをサービス(600円まで)】のクーポンとして、携帯を使えないお客様にはお使いいただけるように利用しています。
もう1つフリースペースの活用としては、会員登録時にハズレが出た方にも、次回使える【最初のドリンクをサービス(600円まで)】のクーポンとして、こちらも有効期限スタンプを押してお渡しして利用しています。
使えるモノは何でも使わないと!
携帯使えない方も、場所柄そんなに多いわけではないんですけどね!

━勉強になります!
モバイル会員入会時のオペレーションを教えてください!

「こちらの玄品ふぐの会員登録のカードなので、よろしければ登録してください。
会員様になっていただきましたら、お得な特典が毎月ございますのでよろしくお願いいたします。
詳しくはこちらのポップを見ていただければ、わかるようになっています、もしわからなければ私どもが入力させていただきます。」という所までを必ず、スタッフに言わせています。
タイミングとしては、ドリンク注文を聞いた後に先程の説明をして、ドリンクを持って行くときに2度目のお声かけで「何かわからないところあればお聞きします」という感じにしています。

━メルマガ配信についておうかがい致します。
月の前半・後半にわけ、会員様の特典として様々な企画を毎月行われていますが、どういった戦略・意図がおありでしょうか?

始めは、どれぐらいの頻度で配信したらいいか分からなくて悩みました。
自分だったらあまり頻繁にメールが来たら嫌やなって思うので、お客様もそれは一緒かなと思い、月に1回、月初めの1日のお昼にメールを流すように始めの1年間は様子見ながらやっていくようにしました。
プラス、その都度のイベントやキャンペーン、何とかフェアーやりますなどのお知らせは、その都度その都度流しています。
1年間やってきて思ったのは、「第3週に入ると会員様の来店が凄く減る。何でやろ?」って。
人間忘れる生き物やし、月1に1回は少ないんかな。

確かに月初めに来たメールを、月末まで覚えてる方が凄いなぁ。
だから思い出してもらうために、2週間に1回、前半、後半の特典に分けて流すことにしました。
変えてから効果はあがっていますね。
忘れ去られた頃にメールが来て、またもう1回、盛り返すような感じです。
「何食べよ?」と思っていてもなかなかパッと頭に出てこないが、「そういえば、最近玄品ふぐからメール来てたなぁ。」ってメール受信を見直してもらって、これで行こうかっていう人がおるんでしょうね、きっと。
今はまだ会員様が何千人もいてるわけではないのですが、この冬には千名間違いなくなるので、千人記念のメール配信はしようと思っています。

━楽しみにしています!
繁忙期と閑散期の、メルマガ配信のご活用に違いはありますか?

夏場と冬場ではやっぱりメール配信の割引やサービス内容は変わってきますね。
夏場は、ゆっくりお食事していただけるので、「1品プレゼント」「お会計割引」など色んなことをさせていただいています。
逆に冬場のシーズン中は、2時間制にしていて、ピークの時間は予約で常にいっぱいなので、ピークの時間ではないこの時間でしたらゆっくりお食事してもらえますよ、というようなメール配信をしようかなと思っています。

━早い時間と遅い時間ですね。

お電話いただいてもピークの時間は集中してしまっていて、かなり早くからご予約をいただかないと予約が取れないので、せっかく会員になっているのにいつ電話しても入れないとなったら申し訳ない。
会員様にはご都合が付くようでしたら、少し遅めの時間でしたら割引プレゼントさせていただきますよなど配信して、時間の都合合わせていただこうかなと思っています。
冬場だけ席、増やせたらいいんですけどね~(笑)

━店が伸びたり縮んだりしたらいいですよね(笑)

冬はいつも断ることが多いのでありがたいのですが、ご迷惑をかけていることには違いないので。
頑張って会員様が2000~3000人くらいになったら、冬だけお店を大きく出来るようなシステムを考えます(笑)
夏場でも、会員様でお店をいっぱいに出来るようになったら嬉しいですね!
1年目の夏場の反応と、2年目の夏場の反応と全然違いますもんね。
会員数が多ければ多い程来ていただける割合が増えるので地道にコツコツと会員様を増やしていけば、夏もいつもいっぱい!みたいに出来るのではないかと、考えています。
まだまだかかりそうやけど…(笑)
夏場、会員様は夏だけしかないふぐのメニューがあることを知っているので夏場は会員様は絶対にメールを送ったら速攻で来ていただけます。
それが嬉しいなというひと言ですね。
冬場は、やっぱり入れない日が多いので、なんとか入れる日の時間帯を案内出来たらいいかなっていうのを考えています。
いつもメール楽しみにしているよ!と言われたらやっぱり嬉しいですよ。

━喜んでいただけて嬉しいです!
ニュースを読んでいただいている方へのメルマガ配信に関するアドバイスをお願いします!

メール文章を長くしすぎないこと!
あんまり長いと最後まで読んでくれていない(笑)
お客様によく言われるのは、「ごめん!半分まで見たんやけど(笑)」とみんな半分ぐらいしか読んでないみたい。
なので要点だけを簡単にまとめて、「前半の特典は…」から始まったりする時もありますし、「新メニューはこういう味です」と簡単にわかりやすく書いて、出来るだけ文字数を少な目にする努力をしています。
あとは所々顔文字も入れます。

━アドバイスありがとうございます!
ピーカチ会員様の関連の売上として、どのくらいありますか?

寺尾さんも知っているように、うちは夏場と冬場では売上は全然違うんです。
夏場の5月~10月の5ヶ月間ぐらいは、お店の月売上の30%は会員様の売上ですね。
会員様が順繰り順繰り来てくださいます。
シーズン中の冬場はわかりませんが、オフシーズンの暇なときでも月組数平均で40組ぐらいは来てくれているので、1日平均したら1~2組は会員様が必ず来てくれているという感じです。

━モバイル会員様と、新規販促の特典内容の違いはありますか?

もちろん会員様は一度は来ていただいている方なので、特典やサービスは必ずお得にしています。

1品プレゼントに関して
※特典の違い…1品を選べる条件
【通常】お任せ、商品を選べない
【会員様】お好きな商品を選べる 割引に関して
※特典の違い…割引額を高く設定
【通常】10%
【会員様】15% タイムサービスに関して
※特典の違い…時間を長く設定
【通常】18時まで
【会員様】18時半まで

といった違いをつけています。
新規販促と、サービス内容が一緒だと会員様になっていただいている意味がないのでね。

━管理画面を見る頻度はどのくらいですか?

管理画面は毎日!
毎日見ないと、毎日新規のお客様毎日いてはるので、いつも営業終わった後に必ず新規入会を確認して、ありがとうございました!って翌日のお昼にサンキューメールが流れるようにしています。
僕、本当はパソコン嫌いでめんどくさいんですけどね(笑)
でもせっかく使ってんねんから、使いまくらな損やしね~!!

━当たり前のことを地道にコツコツ努力する、なかなか出来ないです!
素晴らしいです!
携帯アンケートの内容は何かお役に立っていますか?

お客様のアンケートは凄い役に立っていますよ!
1番アンケートで見てためになるのは、【こんな料理があったらいいな】という質問。
回答を参考にして、使っています。
「夏場は梅だれでさっぱりとてっさを食べたい」と書いてあったので、今年は梅だれを用意しましたしね。
これはなかなか直営では出来ない。
直営店ではお客様の声は本部に行ってしまって、全部のお店で統一しないといけないので、お客様の声をダイレクトに読める事はいいですね。
こういう声があったからやってみよう!
という感じですね。
個人で経営しているので、それぐらいのサービスでお金をもらうわけではないですしね。
アンケートは本当に役立っていますね。

━お役に立てていただけてるようで、良かったです。
ニュースを読んでいただいている方へひと言お願いします!

せっかくピーカチを使うんやったら、カードに顔写真を入れましょう!(笑)
個人店はもちろん、店長さんのお店がチェーン店のだったとしても、お店ごとにカード作っているんでしょ?
カードも発注もお店ごとに出来るのであれば、ここは私が店長です!
店長の○○です!ってやっても面白いんじゃないかな~と思うけどね。
で!わざと本名載せずに、ニックネームは載せる。
なんでアンディさんみたいなね(笑)

━他店の店長さんにも勧めてみますね!
(アンディさんの名前の由来が気になる方は、オーナーの堂本様まで直接お問い合わせをお願いいたします(笑))
2年間モバイル販促サービスピーカチを運用していただいて、大きな問題や困った事は起こりませんでしたか?

普段困ったことなどは特に無いのですが、1回困ったのが、ピーカチに登録したら迷惑メールが入ってきて、「セキュリティはどうなっているの?」ということがありました。
原因はピーカチのメールを受信できるように携帯の設定をしようとした時に、他の迷惑メールを拒否する設定を全部解除する状態になっていたので、それで迷惑メールが入ってきていたというのが、原因だったみたいです。
なので受信設定を変えて、解決したのですけどね。
しかもそれが本部からの連絡で、ピーカチさんは完璧ですと僕は思っていたけど、実際、細かいことはわからないので、セキュリティの資料を寺尾さんにもらったんです。

━本部の方は納得いただいていましたか?

はい、本部がもしそれで納得していなかったらピーカチを辞めているので、安心してください。
もう1個凄く困ったことありました!
ピーカチカード第2段の写真のポーズを決める時に凄く悩みました(笑)

━表面中央上のカードのお写真ですね!

■北野坂の関様へのご質問

━飲食店経営の魅力をお聞かせください。

自分で店をやる事の魅力は、自分のペースで出来るということ。
元々上から指示されたことをやるというのが嫌いだったので、思ったとおりのことが出来る、それが1番嬉しいかな。
給料にしたって、会社の給料ではなく、頑張ったら頑張っただけ比例して入ってくる。
手抜いたら手抜いた分しか入ってこない。
ただ病気出来ないっていうのもあるけどね。
今はまだ、独立してからそんなに経ってないので1人でやっていますが、それも難しくなってくるので、しっかり任せられる人を育てて行きたいなとは思っています。
後はかっこいいことは言えへんけど、見送りをした時にお客様が美味しかった!
ありがとう!と言ってみんな本当に喜んで帰ってくれる人がほとんどなので、バタバタ忙しくしていても、その時に喜んで帰ってくれて良かったなぁって、凄く嬉しいですね。
ピーカチカードに顔写真を載せているので握手を求めて来られたり、楽しいですよ!(笑)

━最後に玄品ふぐ北野坂の関様の魅力を思う存分どうぞ!

年中、とらふぐのみでやっています。
とらふぐは 「高タンパク・低脂肪・コラーゲンたっぷり」で、体の為に凄くいいお料理です!
冬場はもちろん、皆さんが食べたくなる料理をメインで多数メニューを揃えていますが、夏場はお鍋ということもあり忘れさられがちです。
夏でも体の為に凄くいいお料理なので、たくさんの人にそれをわかってもらえる様に頑張ってアピールしていきたいと思います!

━本日はありがとうございました!

P+KACHI NEWS:VOL.49
PDF版/5213KB

ダウンロード

interviewer :
株式会社ピーカチ 営業部 寺尾 美千令

SHOP INFORMATION:玄品ふぐ 北野坂の関
住所:神戸市中央区加納町4-5-3
TEL:078-335-3929



ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ