レストランでの集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.41DONODONO ひよどり台南店


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを大坂の長居で導入していただいております「DONODONO ひよどり台南店」で
マネジャー政次様、店長杉野様、ホールリーダーの三木様に取材をさせて頂きました





覆面調査員に頼ることなくピーカチでは本当の「お客様の生の声」を聞ける
同じことを言われるとしても、お客様からの声は
スタッフの受け止め方が全然違うんですよ。

━現在モバイル会員さんが2000人いらっしゃいますね。
始めてちょうど1年ちょっとですが長居店さんの席数と月間の来店人数を考えての会員獲得率をお伺いしてもいいですか?

導入してからの半年間の獲得率は40%くらいで、リピーターが増えてきてからも獲得率は30%以上はありますね。

━来店人数に対しての獲得率は凄く高いですね。
お店にご来店されるお客様の年齢層や客層を教えてもらえますか?

家族連れ、若いカップル、年配のご夫婦などが多いですね。
ファミリー層が7割くらいですかね。


━長居店さんの周りにはどんなお店が多いんですか?

大きい焼肉店さんは何件かありますね。
あとは居酒屋さんや焼鳥屋さんなどもありますね。
結構チェーン店のお店もありますし、個人経営のお店もありますね。


━月にリピートされるお客様って一ヶ月に何回位来られる方が多いんですか?

平均すると月に2回くらいだと思います。
一番多い方でピーカチのお誕生日メールを使うために6回来られたこともありました。


━モバイル会員獲得の秘訣を教えて下さい。

特に他のお店と比べて特別これをやってるってことは無いんですけど、オーダー聞いて、ドリンク持っていって、料理のオーダー聞いて、タレ皿やレモンなどを持っていく時に一緒にカードを持っていくことを徹底していますね。

━じゃあポイントカードを実際に渡す時の説明のトークをやってもらってもいいですか?

はい!いいですよ♪
「すいませ〜ん!携帯にたまるポイントサービスなんですが、これご登録されたことありますか?」ってまず聞くんですね。
ここで、登録したことがあるって言われた方には「じゃあ引き続き旅行を狙ってポイントためてください〜!」って言って渡しています。
初めてですって言われた方には「これね、メールの画面から本文にこの番号を入れてもらうと、100ポイントずつポイントがたまるようになってるんです。
初回の登録の時のみ二分の一の確率で「当たり」が出るようになってるんで、今日帰りまでにご登録して頂いて当たりが出れば、お会計からドリンク1杯もしくはデザートをサービスさせて頂くので是非やって下さいね♪」
と言って渡しますね。そこまで説明したら無理にそれ以上はその場で進めずに、雰囲気を見て「これやって頂きました?」って後から声をかけることもしています。


━ポイントカードを渡す時に気をつけている点は何ですか?

必ず最初に持っていくことですね。
お肉を食べてる時に行くと自分でも嫌なので。
あとは棒読みにならないようにすることですね。
アルバイトにも「自分の言葉でいいので伝えるように」って言ってますね。


━土日でお忙しい時は配ることは負担にならないですか?

カードを配ることを負担に思ったことは無いですね。
スタッフもそうだと思います。
渡すことを習慣にしてしまえば負担にはなりませんよ。
リピーターの方も多いので、お客様に浸透してきてますし、「分かりました」と言って受け取ってくれるものです。


━モバイル販促のピーカチを導入する前と後で変わったことって何ですか?

スタッフ全員がコミュニケーションをとれるし「売り上げの見込み」がとれるのは大きいと思いますね。
月末でイベントしたりすることで、これくらいは月末に売上とれるかなって計算できるようになりました。
あと以前に比べて常連さんが来る頻度は増えたと思います。
月に1回は必ずうちを思い出してもらえるようにはなりましたし、イベントの日を楽しみにしてる人も増えましたね。
お客様がお店にご来店された時に「そろそろニクの日やなぁ」とか「今月のイベントはいつなん?」って言って来られる方も増えましたね〜笑。


━モバイル販促ピーカチがあってよかったなぁって思う時はいつですか?

リアルに売上がほしい時によかったなって思いますね。
店長としてはやはりそこが大きいですね。
イベントは月末にあるし、売り上げを取りにいける勝負にでれますよね。
イベントの期間なんかも、その月の売上げが悪い時は長くしたりして、売り上げがほしい時はしっかりお客様を呼べるようにしています。


━イベントは何日間くらい行って、1日にどれくらいの売上がとれますか?

大体3日から5日間行って、1日で10万から15万くらいの売上はとれますね。

━モバイル販促ピーカチを使うようになってからのお店の売上状況をお伺いしてもいいですか?
去年、インフルエンザも流行り大不況と言われていた年でしたね。
ただホルモン本舗長居店さんにおいては8月と1月以外は昨対を越えられてたとお伺いしました。
素晴らしいですね。

そうですね。メールの反応率は平均で13%くらいありますし、昨対を越えてるぶんの売上げは、ピーカチでメールを送った時の売上げでした。
そう思ったら、ピーカチをやってなかったら、売り上げはどうなってたのかなって思いますね。


━想像するとちょっと怖いですね!笑。

リピーターの来店頻度を上げることが売上への近道だと思いました。

━他の販促とモバイル販促ピーカチの違う点ってなんだと思いますか?

「次につなげれる」という点だと思います。
他の販促は一回きりというクーポンが多いと思いますが、ピーカチは「ポイントを貯める」なおかつお得な情報が流れてくるという形で次につないでいける販促だと思います。


━そうですね〜。販促メールを送る時に気をつけていることは何ですか?

メールを送る時は月の頭に計画を立てて送るようにしていますね。
同じ内容ばかりじゃお客様は飽きてしまうし、その月の売上げ予測もたてながらイベントの計画などを立てていきますね。


━販促メール内容って考えるのも大変だと思うんですが、何を基準に考えられるんですか?

当たり前ですけど一番考えるのは「どうやったら来てくれるかな…」ということですね。
どうやったらお客様に喜んでもらって、お店にも利益が出るかなって考えますね。
お客様に喜んでもらうのは一番大事ですが、お店に利益も残したいのでそこを考えますね。
双方が楽しめることが大事かなと思いますね。
そしたらスタッフも楽しめてモチベーションも上がってくると思いますし。
あと、メールの戦略としては「タイミング」と「内容」を重要視しています。
お客様の記憶が薄れそうになるタイミングで「またホルモン食べた〜い」と思い出してもらえるようなメールを作るようにしています。


━顧客満足度を上げる面でピーカチをどのように使ってらっしゃるんですか?

「これを商品化したいな」って思うものをメールのクーポンとして送ってみてお客様の反響を見たりすることはありますね。
やはり喜んでもらえるものを商品化していくことがお客様に喜ばれ来店に繋がると思いますから。
あとはお誕生日のイベントとか今までやってみたことがなかったので、実行できてよかったです。
ピーカチは「やってみたいな」ってことをやってみることができるので、お誕生日メールも凄い反響がでて正直驚いたし、その反面やってみてよかったなと思います。
これからもやってみようと思うことは、やってみないと分からないことなので試してみたいと思います。


━ちなみに、お誕生日メールの返りってどのくらいありましたか?

一番多い月で153人に送って41組129人、33万円の売上げに繋がりましたね。
その月に何度でもご利用できるという形にするのがポイントだと思いました。
うちの場合、一番多くきてくれた方でお誕生日メールを利用してその月に6回きてくれましたよ。
これもピーカチをやっていなかったら考えられないことですよね。


━メルマガ配信についてお伺いします。メルマガを送る回数は月にどれ位ですか?

月に2回が定着していますね。
増やしたとしても後1回増やして月3回ですかね。
回数じゃなくて会員様だけの「付加価値」を出していきたいと思っています。
あと親しみを持ってもらえる文章を必ず一言は入れるようにしてますね。
僕の名前はメールに必ず入れるし、お店の商品のこだわりなんかも入れますね。
うちだったら「備前黒牛」を使った「牛トロ握り寿司」。
この「こだわり」を入れることで、ただ単に割引して集客するよりもお客様の反応が良いと思うし、そのこだわりをその人が周りの人にしゃべってくれて「一緒に行ってみよう」ってなることで、自然に口コミにもなると思います。


━その通りですね。
実際にメルマガを送った時のお客様の反応とかお客様から言ってもらった声ってどんなものがありますか?

それが驚くんですけど、お客様からもらえる言葉はメールの割引きのことじゃなくて、僕のうんちくへの感想だったり「楽しかったよ」っていう声ばかり頂くんです。
そうゆう反響もあって、ピーカチを売り込みの道具じゃなくてお客様との心の距離感を縮めることに使っていくようにしていますね。


━今まで送られたメルマガの中で一番効果があったメールの内容って何ですか?

29の日のメールでいうと、今年の2月に送った2月9日のニクの日メールで1,100人に送って82組203名の来店を頂き売上は65万以上、反応率も18%ありました!
あと移動された前店長のさよならイベントの時も5日間で180人くらいご来店頂きました。


━凄かったですね!!

そうですね!あの時は前店長がお店を移動することをお客様に伝えることができてよかったですし、ファンの声も40件以上入ってきたのには驚きました。ファンの強さを感じましたね。
ピーカチで告知できなかったら、お客様も店長が移動になったことを「知らなかった」という感じで驚かれたと思いますしね…。


━あのファンの声の数は凄かったですね。

前店長は今でもあのファンの声を大事にされているようですよ!

━携帯アンケートについてお伺いします。導入してから2回行いましたがいかがでした?

お店の良い所ではなくて、不満に思ってることや、もっとこうしてほしいなって思うことを聞いてみたかったんです。
とったアンケートは良い所と悪い所に分けてラインをひいてスタッフみんなで見ました。


━実際に見られてみてどうでしたか?

なるほどなぁっていう部分と、やっぱりそうだったのかって思う部分とありました。
とったアンケートは今日からでも改善できる身近なことはすぐに改善していきたいと思います。
またメニューに関しても、デザートやサラダの種類を増やしてほしいっていう意見が凄く多かったので、それはメニューに増やしていくように考えています。
あと、前回のアンケートで「清潔感」などをお客様から指摘されたので、その後からそこを改善するようにしました。
今まで気付きにくかった見えない部分などの掃除なんかも徹底するようにして、二度目のアンケートでは前回より「清潔感」の所がよくなりました。


━最後にお店の事を聞かせて下さい。
ホルモン本舗さんはどんなお店ですか?

レトロな雰囲気の中で、希少価値があるホルモンを味わって頂くことができます。
どのホルモンを食べても満足して頂くことができますし、生レバーなんかはうちの自慢の一品です。
またうちだけの名物「備前黒牛」も自慢のメニューです。


━お客様にはどんな使い方をしてもらいたいですか?

一人でも来店してもらえて、気軽に寄ってもらえるような使い方をしてもらいたいです。
実際一人で来られる方もいます。
お客様との距離が近いので、遠慮なく会話なんかもしてもらえたら嬉しいです。
うちに来ることで、明日も頑張ろうって思ってもらえたら嬉しいです。


━今日はありがとうございました。


 P+KACHI NEWS:VOL.41
 PDF版/6339KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ サポート部 寺尾 美千令



SHOP INFORMATION:
DONODONO ひよどり台南店
住所:兵庫県神戸市北区ひよどり台南町2-1-2
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
平日15:00〜17:00 デザート&ドリンクバータイム
TEL:078-743-1018

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.