焼鳥屋での集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.39 浪花屋 鳥造 道頓堀本店


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを大坂の道頓堀で導入していただいております「鳥造道頓堀店」で「おかん」こと
ピーカチ担当石田様に取材をさせて頂きました





鳥造のファンはお店の大切な気持ちを伝えればお客様の声も聞こえてくる
「待っている」だけではなく、こっちからどんどん「アクションを起こせる」ピーカチは
割引き以外のアクションでも売上げに繋がる!!

━始めてもらってもうすぐ1年、現在モバイル会員さんが約1500人もいらっしゃいますが、ナツコさんが運用にあたり徹底していることって何ですか?

そうですね。ピーカチって一回来てもらった人への限定サービスじゃないですか!
だから私は人数を集めるよりも先にどんどんお客様との「距離」を近づける為の手段という事を忘れずに楽しくいくってことを気を付けました。


━その結果モバイル会員数もどんどん増えたんですね。
居酒屋さんっていう業態ではスタッフさんとゆっくり話すってイメージよりも、早くお料理やドリンクを出してワイワイやるっていうイメージがあるんですが、もしよかったらポイントカードを渡す上手なタイミングやポイントを教えてください。


必ずファーストオーダーの後に渡しています。ドリンクが行き渡って「乾杯〜♪」ってした後、お料理を待ってもらってる間を狙って「ちょっとすみません〜!」っていくと、みんな結構話は聞いて
くれますね。やってくれるかはその後のフォローですが、そのタイミングが一番いいと思います♪

━なるほど♪ちなみに、渡す時のトークをやってもらってもいいですか〜?(笑)

じゃあ船本さんがお客様ね!(笑)
「失礼しま〜す!お話中すいませ〜ん!
こちら会員登録されたことありますか?
ぜひお得なんでやってみてください!
うちのメール会員様を募集してるんですけど、月に何回か「ナツコ」っていうやつからイベントのご案内とかお誕生日のメールとかくるんで、よかったら登録してみてください!!
 で!で!しかもね!初回に限っては「あたり」が出たらドリンク1杯サービスなんですよ!!!
ね?ね?損ないでしょ!??笑」
「ピッてやってピってやって送るだけなんで!めちゃ簡単ですよ!!
できなかったら、またお手伝いに来ますんで!やってみてくださいね〜♪」

━ あはは!おもしろい!さすがですね!良いですね〜♪

アルバイトさんにもこんな感じの同じノリでやってもらってますね!「あそこにいるオカンのナツコからプライベートメールがくるんで(笑)」とかって面白くやってくれていますね♪

━週末などバタバタされてる時はどうやってポイントカード配布のフォローをされるんですか?

忙しい時は手が空いたタイミングでピーカチ専属員を決めて「ピーカチいってこ〜い!」って言って全部のテーブルを周らせてカバーしてますね。
最近ではお客様からも声をかけてもらえるようにもなりましたね。「前のカード今日はもらえないんですか?」とか、隣でやってる人のを見て「私もカードください!」って言ってもらえます。

━じゃあ特にトークのマニュアルは作っていないんですね!

トークのマニュアルは作ってないです。
「必ず渡す」という事は決めていますが、丁寧だけど機械的にはなってほしくないんで、それぞれのキャラで話していってほしいって伝えてます。
あと、今は最初にカードを渡したあとにもう一度行くんやでって事を定着させるようにしてますね!

━渡した後に、尚且つもう一度お勧めにいってるんですか?

そうなんです!渡して30分後くらいにまだ置いてあるなって思ったら、「お客様、もうやりました?今まだ飲まれるんでしたらお得ですよ!」って言って、お勧めします。
そこでやってくれるお客様って意外に多いんですよ!
最初にやってくれるお客様が20%くらいだったら、二回目行くことで50%くらいの登録率に上がりますね!

━すご〜い!ではお店にとってモバイル販促ピーカチを使う目的って何だと思います?

リピーターの認識ですね!今までも、あの人なんとなくリピーターかなぁって思ってたけど、ピーカチ登録したことある方って確実にリピーターさんだと分かりますしメールの内容でも話が盛り上がりますしね!立地的に観光客や出張の方が多い中でリピーターを作っていくのって凄く大事だと思います。
出張の方でも定期的に出張に来られる方もいらっしゃるので、そうゆう方の登録もお店にとっては大切なリピーターになると思いますから。
その時は臨機応変にクーポンを使って頂けるようにご案内しますね。

━登録してもらってるお客様の年齢層ってどれくらいですか?

サラリーマンが多いですね。
スタッフの女の子が勧めると楽しんでやってくれてますし、やはりファンだからこそ登録してくれるのはあると思います。
サラリーマンだからとかアッパー層だから登録してくれないとかは関係ないですね。
携帯を使わないサラリーマンなんていないし、年齢層ってあんまり関係ないと思いますね。

━そうですね!じゃあメルマガ配信についての質問です。
ナツコさんのメールは文章も可愛いし面白いし凄いなぁって拝見しています!
でもプライベートではどっちかというとメールは苦手ってお伺いしましたけど(笑)
メルマガ作成の時に何か工夫されてることとかあるんですか?


ピーカチ使い出してメールって楽しいんだなって思いました!
どうゆう風にしたら相手が喜んでくれるかなって考えながらいつも作っています。
「恋愛にちょっと似てるな」って思いますね。

━お客様が好きな人みたいですよね!イメージは同じなのかもしれないですね。

好きな人にメールを送るみたいに、お客様の事が大好きだからこそ伝えたいことがあるって思うんですね。
どうやったら好きな人が振り向いてくれるかなって考えるのと同じように、鳥造のお客様にも「大好き」な気持ちがどうやったら伝わるかなって考えますね!

━メルマガを送って、お客様に伝わったなって思う時ってどうゆう時ですか?

メールには必ず私の愛称「オカンことナツコです」って入れてるんですけど、お客様から「オカン」って呼んでもらったり、「いつもメール楽しみにしてるよ」って言ってもらうと、メールが認識してもらってるんやなって思いますね。

━最近送ったメルマガの効果はどうですか?

集客が弱い月曜日から木曜日に会員様限定で「15%OFF」のメールを2週間に一度送るようにして定着させるようにしました。徐々にですが3ヶ月くらいで定着してきて、ひと月に合計で返ってきたお客様は34組84人、合計で27万2720円の売上げになりました!
あと3回勝ったら店長の携帯番号プレゼントの「ジャンケン大会」は面白かったですね♪
ピーカチ会員さんにスタッフからジャンケンしましょうって声をかけてたら、それを見てた隣のお客様も「やりたい!」って言ってくれて「じゃあ会員登録してください!」っていう形でも進められたし、結果「ピーカチ」が「きっかけ」になってお店全体を巻き込むことができたのが凄く良かったと思いますね。
イベントも結局は「きっかけ」だと思いますね。ピーカチは売上げ以外でも「きっかけ作り」にとても役にたっていますね。

━先日の携帯アンケート結果はお店作りやスタッフさんの教育にもお役にたてたでしょうか?

お店からのサービスが主観的にならないようにしたくて行ったのですが「来店のきっかけ」が凄く参考になりました。
立地的に「通りがかり」というのが一番多かったので、その後も「キャッチ」に凄く力が入るようになりましたね。
ちゃんと効果もでてきましたしね。あと今回のアンケートは敢えて「良い所」を聞くようにしました。
お客様に鳥造の良い所を思い出してもらう事で、また行きたいなって思ってもらう作戦です(笑)
テキストの書込みも嬉しかったです。
スタッフは毎日同じ仕事をしてて、どうしてもマンネリになってしまう所はあるので、お客様からの「鳥造の好きな所」の意見をみんなで見直して、「元気だしていこうよ」「もっと自分達の接客に自信をもっていいんだよ!」とスタッフみんなで元気をもらっていますね。

━うんうん!そうですね。
あと今回の携帯アンケートでは同じ質問を男性と女性に分けてとってましたよね?
男性と女性の意見を見比べるといかがでしたか?


男性と女性で分けてとってみてよかったと思います。
男性は料理をよく見てるんだなって凄く感じました。
料理に対する意見が圧倒的に多かったです。
女性はメニューに望むものも男性と全く違いましたし、「なるほどな〜」って納得しました。
せっかく取れた意見は商品開発の方にも見てもらって、メニュー作りに生かしていきたいと思いましたね

━最近「ファンの声」にも料理の意見が入ってきてますよね?

「ファンの声」も凄く増えましたね。
だんだんお客様の声が聞こえてきたような気がします。
料理のことなどご意見も聞こえますし、スタッフの名前が出てきたのが凄く嬉しいです。
みんなで見て一つ一つ返信するようにしています。
ファンの声を見ると嬉しくなりますね!

━月額2万円ってコストは店舗さんにとってはどうですか?

使い方次第でとても安い価格だと思います。
だってアンケートも取れるんですよ!
他の販促では高いコストをかけても「お客様との距離を近づける」販促ってないと思いますから。

━他の携帯販促とピーカチの違いって何だと思いますか?

デジタルとアナログを組み合わせている所ですかね。
機械だけにたよっていないというか…。
ピーカチは最初のきっかけが「人」っていうのが凄く良いと思います。
他の携帯販促ってPOPとかおいてあって勝手にやってもらうっていうのが一般的でお客様と直接関わらないですよね。
ピーカチは「人」から入る「一手間」の違いが凄く大きいし他の携帯販促とは全然違うと思います。

━モバイル販促ピーカチに望む機能ってありますか?

特に今はありません。ICリーダーなども特に今は望んでません。
ピーカチの意味がなくなってしまうと思うし…

━そうですね。対応機種も限られてしまいますしね。
ピーカチで「ファンを囲い込む」ことでのメリットって何だと思いますか?


今は売上げが良くても、一年後とか二年後ってどうなるか分からないじゃないですか?
決まっている市場の中で、鳥造のファンってお店の「財産」になると思うんですよね。
この道頓堀の立地条件の中でファンもなかなか掴みにくいし…そんな中で登録してくれたお客様をお店の財産とし一年後も持っていれるっていうのは本当に鳥造にとって意味のある大切なことだと思います。

━そうですね。お店にとっての財産ですよね。
そのファンの方から口コミなども広がっていくんでしょうからね。
他の販促とモバイル販促ピーカチの違う点って何だと思いますか?


「待っている」だけではなく、こっちからどんどん「アクションを起こせる」ことだと思いますね。
これからは待ってるだけでは飲食店経営は厳しいと思います。
もちろんやり過ぎはよくないですが、ピーカチは販促として割引き以外でのアクションが起こせるのがとても良いと思います。
だから、たまには自分のネタなんかもメールにからませますよ!
それによって、きっと目に見えないファンも増えてきてくれていると思います。
そうゆうのが目に見えない効果として現れ、ファンも増え売り上げに繋がっていくと思います。

━鳥造さんはどんなお店ですか?

「笑売人」と書いて、笑いを売る店がコンセプトです。
ノリの良さは凄く大事にしています。

━目指すお店は何ですか?

「鳥」といえば「バラ焼き」といえば、「鳥造!」って思いついてもらえるようなお店にしたいですね。
キュウリには最高の自信がありますし、炭火焼きは絶品です!
チェーン店なのに料理は美味しい!って言って頂ける30年の変わらない味とスタイルの歴史ある自慢のお店です。

━本日はありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。

 P+KACHI NEWS:VOL.39
 PDF版/244KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ 営業部リーダー 船本 玲



SHOP INFORMATION:
浪花屋 鳥造 道頓堀本店
住所:大阪市中央区道頓堀1-9-1 ベルスードビル2F
営業時間:17:00〜翌2:00
TEL:06-6484-2989

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.