宅配寿司での集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.37 宅配寿司 漁彩 堺中央店


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを大阪は堺方面で5店舗導入していただいております、「宅配寿司 漁彩」で
五陸店長に取材をさせて頂きました





メール配信する度に毎回注文を頂けるようになった!
〜電話では言いにくい意見などをファンの声は本心で書いてくれるので素直に受け取れます〜

━漁彩堺中央店さんは740名の会員数で5店舗合計3149人という会員様がいらっしゃり、今年の3月で導入2年になりますが、システムを導入していただくキッカケは?

社長の知人の紹介ですね。貴社の焼肉導入店の紹介で、こういうのあるけど、どう?という感じで。(笑)
で、やってる店舗のほとんどがイートインの所だったでしょ?
宅配でやってる所が無かったんで、その辺に関しては貴社の西林副社長さんに色々聞いて、やってましたけどね。
宅配では難しいんかなという風に最初は思ってました。

━デリバリーという事で、お客様にポイントカードを渡すオペレーションの面でも方法が違ってくると思うのですが、工夫している点や、気をつけていることはありますか?

導入直後は、割と接客時に時間をかけてお客様に説明するって形を取っていたんですが、飲食店と違い、店に来て食べてる間にカードを渡すのではなく、お客様の家で限られた時間の中でカードを渡すので、「こういうのありますんでよろしくお願いします」と、今は軽くオススメさせてもらっています。
その分お問い合わせがあったりするので、そういうものに対して細かく説明していくという感じですね。

━そのポイントカードを渡す際は、どういったオペレーションでされてらっしゃるのですか?

配達のときに使い方の説明書を領収書とお箸のセットと共に持っていきます。
それを基にポイント貯まるとこういう商品のサービスがありますと説明していきます。
あえてさりげなく「お得ですよ〜」と、渡しています。

━漁彩さんはお客様が年齢層が高めとお聞きしたのですが、年齢層はどれくらいですか?

そうですね、電話で注文して頂くのはその場に来られる50代の方が多いのですが、直接そのお客様が操作できなくても、ご家庭へ持っていくので息子さんや娘さん等代わりの方が操作できるのでうまくご利用していただいているご家庭も多いのではないかなと思っています。

━なるほど!電話注文は親御さんからいただき、登録はお子さんにしてもらってるご家族もいらっしゃるという事ですね〜。
では次に管理画面についてですが、現場の店舗さんにはPCは置かず、原案は各店長がそれぞれ考えて本部の方がメルマガを送られているとお聞きしました。
五陸店長はどういった時にメルマガを送ってらっしゃるのですか?

例えばクリスマスや成人式、暦上何かある時は、もちろん送るんですが、それ以外はそれぞれの店長の感覚で送ってます。
結構暇な時とかも使ってますよ〜!
今週の土日たぶん暇だろうな〜という時は金曜日とか土曜日に積極的に配信したりしてますね!

━割引だけではなく、商品増量や、季節モノの商品プレゼント、週替わり企画など、豊富にやっていただいてますよね♪
その時のメルマガの反響はいかがですか?

見ていただいていると思いますね。
しばらくメールの間隔が空くと、今週は何やってるんっていうお問い合わせをいただくこともありますので。
漁彩さんからのメールを待ってるお客様もおられるということですね。
もちろん気にとめてないお客様も当然いると思いますが、やっぱり待っているお客様も確実にいらっしゃるという感じはありますね!

━ご家族の誕生日にも送られていますよね?だいたいどれくらい反響がありますか?

これも実際に実数はカウントしていないんですけど、週に1回〜2回はあるんじゃないかなと。

━ファンの声も細かく返信していただいてますが、店長様が返信されているのですか?

本部でファンの声が入っていたら、各店にそのFAXを流して、店長が返答してから本部にFAXを流してもらっています。
メールを送る時と同じ流れでですね。

━実際お客様の声を見ていただいてどうですか?

電話だと言えない部分も存在すると思うので、そういう部分をファンの声に書いていただけるの凄くいいかなと。
本心そのままを書いてくれてはるんで素直に受け取りやすいですね。
ただ、ファンの声の対応のやりとりが少し難しいですね。
アドレス登録なので電話番号や名前とか住所とが解らないじゃないですか?

━そうですね。
システム上は取っていただけるのですが、登録率が下がる可能性があるのであまりオススメしてないんですよ。
いつもご注文が多く、クーポン利用も多いお客様だと、だいたいこのアドレスはこのお客様だなっていうのがわかってくるみたいで、その際は手動で書き込む方法を取られている店舗さんもおられます。

それはしていないので、やっていった方がいいですね!
やっぱり店にもパソコン置いて情報見れるようにしていった方がいいですよね!

━次にデジタルクーポン利用が先月堺中央店さんは64件、他4店舗も50件越えで、会員数に対して利用数が多いなと感じたんですね。
他店さんはだいたい1000人越えるぐらいでクーポン使用50件くらいなんです。
これは漁彩さんはリピーターが多く、2年の間にお客様に浸透したことになるのでしょうか?

う〜ん、どうですかねぇ〜(笑)
元々紙のポイントカードがあり、シールを集めて台紙に貼っていただいてポイントを使っていただいていたので、その部分での浸透も大きいかと思います。
常連のお客様はポイントを貯めて使うのはかなり習慣になっていると思いますね。

━なぜ台紙のポイントカードから携帯ポイントのピーカチに切り変えられたのですか?

台紙のポイントカードは1年毎に期限を切ってたんですよ。
その期限が2月末だったので丁度切り替えました。
最初にピーカチ始める時も、ピーカチとポイントカード両方併用しようという話も出てたんですが、併用していったらなかなかピーカチの会員になってもらえない。
っていうのを懸念してキッパリ辞めました。

━では先月、管理画面上で堺中央店さんはリピーターの方が100人超えられてますが、実際にリピーターが増えたと実感される事はありますか?

そうですね、例えばこの前10月かな?週代わりでメール配信を毎週した時は、毎回注文をくれる方がいましたね。
その配信がなくてもヘビーリピーターのお客さんやとは思うんですけど、配信のタイミングに合わせてに注文していただけるっていうのはありますね。

━お〜!!同じ方からイベントごとにご注文をいただけたのですね!

うちの業種にすると、1週間に1回、2週間に1回のご注文でもかなりの回数ですね。
うまいことピーカチのサービスメールにのってくれはるっていうのはありますね。
実際に増えた!というよりは、注文のタイミングは配信に合わせてくれている感じです。
このサービスがあるからって訳ではないんですけど注文のキッカケにはなるかなと思ってます。

━モバイル販促ピーカチでもっとこうだったらいいなぁという事はありますか?

パソコンの管理画面と携帯管理画面の情報量の差がかなり大きいかなと。
もっと細かく見れたらなという場面はありますね。
一人ひとりのお客様の感覚をもっと掴めたらなって。

━どんな携帯クーポンの使用数が多いですか?

赤だし、茶碗蒸し、鶏の龍田揚げ、サラダ巻きぐらいまでが多いなと思いますね。
ずっと貯めてはる方っていうのは、使いたくなくなるのかな〜と。
割とすぐ貯まって使える方がいいかなと思っていたので、こっちの意図通りかなというのもありますけどね。

━あえて使いやすい設定にされてらっしゃるのですね。

そうですね。赤だしも400ポイントだったらある程度の注文をいただくと次の回には使っていただける。
前のポイントシールだと5つ集めて5つ目に何かサービスがある。
5枚分だと結構大きい注文をいただかないと1回では貯まらないんですけど、ピーカチクーポンは4000円以上注文していただくと次の注文の時にはサービスをご利用いただける設定にしています。

━モバイル販促ピーカチを導入してよかったなって思う事はありますか?

そうですね、やっぱりリアルタイムにメールを送れるのでサービスの行き渡りが早い所ですかね。
サービスのチラシを作っても普通の飲食店と違ってお店に来てくれないので一軒一軒、お宅を周らないといけないのですがメールだと一瞬で伝わる。
やっぱり早いというのが一番いいですかね。
例えば夕方に「今日はこんなサービスつきます」って打ったらその日のうちに返ってきますね。
内容も言葉のイメージで伝わりやすいように気をつけて送ってます。
瞬時に販促が出来るところですね。
試作品とか次回の新メニューの先行サービスとか、会員様限定サービスとかをやっています。
この前も今やっている期間サービス、先行サービスをしたら反響がよくて。

━今他に販促っていうのはされていますか?

チラシと封書でのDMでお誕生日サービス。
お誕生日はDMとピーカチで両方やっているんですよ。
封書で送っているお客様に関してはまだピーカチの会員さんと重なる分と該当しない分とあると思うので、それはそれで誕生日の方は封書でも送り続けています。

━併用してやっていただいているのですね!
モバイル販促ピーカチの機能で気に入っているところってありますか?

単純にすぐ送れるっていうところですね。
さっきとかぶるけど、チラシであったりとか店毎でつくったハンドビラで告知する手段しかなかったけど、700件とかすぐ送れちゃうじゃないですか。

━最後に漁彩さんの事をお伺いしたいのですが、漁彩さんのここが自慢というところや魅力を教えてください♪

宅配のすし屋さんっていっぱいあると思うんですけど、その中でもちょっとこだわって、食材を出来るだけ店で手間暇かけてその食材を調理しているんですよ!
例えばエビなんかでも、他の宅配寿司やったら開いてるエビを冷凍のパック上で納品してそれを握る、というのが結構多いと思うんですけど、うちは原料から串うちして開いて…っていう作業を店でやってるんですよ。
そういう一つ一つの食材を出来る限り手間暇かけてやってるっていう部分がうちの自慢ですね。
宅配寿司というよりかはお寿司屋さんの出前という感覚。
うちは店舗は調理場だけですけど、客席があっても十分にだせる分を作ってるので、自慢できる店だと思います!

━本日はお忙しい中ありがとうございました!


 P+KACHI NEWS:VOL.37
 PDF版/2.48MB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ プランナー 寺尾 美千令



SHOP INFORMATION:
宅配寿司 漁彩 堺中央店
住所:堺市東区大美野158-3
営業時間:10:00〜21:00
TEL:072-230-0202

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.