鍋専門店での集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.31 赤ちり亭 東通り店


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを大阪の梅田で導入していただいております「赤ちり亭東通り店」で
松永店長に取材をさせて頂きました





ピーカチ導入でスタッフがリピーターの顔や名前を
覚えてくれるようになった!

FSP機能を活用して顧客判別。
ブラックの会員証を見るとお客様にとってもお店にとっても特別な存在なんだなと感じる。


─それでは宜しくお願いします。

 はい、宜しくお願いします。

─まずは現在モバイル会員さんが1700人位いらっしゃいますが、上手に会員獲得するポイントはありますか?

 簡単なことですがカードの渡しもれが無いように配りまくることですね。
伝票にカードをはさむなどの工夫も行い随時どんな状況でも確実に配れるように気を使っています。

─いろんな工夫をされている所を伺うと本当配り忘れなんてなさそうですね。

 そうですね。カードの渡しもれは10%ないと思います。

─配るときにスタッフさんに気をつけてもらっていることはありますか?

 とりあえず自分らしく配れと言っています。スタッフには自分の口調で、自分が考えた勧め方でお客様に仕組みを説明させています。
イベント案内や、クーポンの説明など、各自がそれぞれ考えているようです。

─なるほど。ポイントカードを配っているのはスタッフさん全員ですか?

 はい。そうですね。

─モバイル販促ピーカチ導入時はいろいろな苦労もあったとは思いますが、導入前と導入後で変わった点はありますか?

 そうですね。アルバイトにしても、お客様に対する意識が変わってきたようです。
これまではイベントなど無かったのに、アルバイトもお客様も楽しめるようなイベントができるようになった事とか、どのお客様がリピーターなのかも気付きやすくなりました。

─アルバイトさんの意識の向上にも繋がったわけですね。

 そうですね。嬉しい変化ですよ。

─あと、この店舗は携帯の電波が少し良くないと聞いたのですが、ピーカチの運用は大丈夫でしょうか?

 はい。
そういう場合は店員がお客様の携帯電話をお借りして、操作を手助けしているようです。
僕(店長)や店員は電波の入りやすい場所を把握してますので、奥の席のお客様でも対応しています。

─店長が率先してやってくれていると、安心ですね。

 基本的にお客様は自分から動くのが嫌なので「やってあげますよ」と言うと、すんなりと(笑)
自分がやられるとイヤなことはなるべくしたくないもので。
ならばお客様が気持ちのいいようにしてあげようと。

─モバイル販促ピーカチを始められたことでそういう前向きな意識が浸透しつつあるということですね。 

 はい。結構浸透していると思います。

─平日にイベントをされてますが効果は出てますか?

 はい。この前は30名、売り上げにして6万円の効果がでました。
内容は「ドリンクを何杯飲んでも100円」という設定でイベントを行いました。

─では月曜・火曜・水曜・木曜の4日間で30名6万円の集客があったということですか?

 それが、月曜にメールを送る予定だったのですが、実際に送れたのは火曜の15時だったんです。
もう少し早く送ることができていたらもっと効果を望めたのかな、と思っています。

─まさにピーカチのリアルタイムに送れるという機能そのものですね!
今回のイベントは成功ですか?


 成功ですね。僕の中で設定していた目標には及ばなかったものの、それなりの効果はあったと思います。
メールを配信したとき、丁度行くところを探していたお客様や、結構遅い時間なのにわざわざ寄ってくださったお客様もおられました。

─店長がメルマガを配信されるときに、気をつけていることはありますか?

 そうですね。僕がまず気をつけるといえば、親しみを込めた文章を書くようにしています。まるで、友達からメールが来たかのような感じです。
やはり「来い、来い」というようなメール内容だとお客様も逆に行き難いようになっちゃうと思うので、あくまで軽く、でも丁寧な文章を書くように心がけています。

─FSP機能(会員ランク機)は活用して 頂いているでしょうか?

 はい。活用してます。
現在はホワイト→オレンジ→ゴールド→プラチナ→ブラックの順で会員証が変化するように設定しています。
ですのでブラックの会員証をお持ちということは、お客様にとってもこの店は特別なお店であり、お店からみてもそのお客様はとても特別なお客様だということが簡単に判断することが出来ます。

─現状会員証がオレンジのお客様が多いようですが、そのあたりはどう思われてますか?

 いまポイントの加算はカードではなく、会員IDを見せてもらって加算する、というやり方をとっています。
いずれは会員証の色を見て、この色だったらこのサービス、というような会員証のステージに応じたサービス提供をしていくように
考えています。
中には、どうしても会員証の出し方が分からないお客様がいらっしゃるみたいですが、そこはスタッフが会話の糸口としてうまく利用しているみたいです。

─最近リピーターも増えてきて、これからは更に増えていくと思うのですが、ピーカチを使う上で気を付けている点は?

 ポイントを貯めていくことでどんな特典があるかということや、スタッフの紹介をしたりして、お客様も僕らも楽しんでいけるように気を付けて使っています。

─コミュニケーションを取りながら楽しく取り組んでもらえるのは、ピーカチとしても嬉しい限りですね。 

 ピーカチ導入後は目に見えてリピーターの印象がより強くなりました。
スタッフもリピーターの顔や名前を覚えたりできるようになったみたいですし。
また会話も今まで以上にできるようになったりしています。何より、お客様がポイントを貯めることを楽しんでもらえているところがホントに嬉しいですね。
それによりスタッフとお客様の距離が縮まったのがはっきりと分かるので、ありがたいと思ってます。

─モバイル販促ピーカチを使っていく上で、お客様からクレームがあがってきたことはありますか?

 クレームですか・・・あまりないといえばないのですが、先程も言いましたが会員証を見せる時にどこにあるの?とかはあります。
その程度の小さいクレームはたまにありますが、業務に支障をきたすようなクレームはありません。

─モバイル販促ピーカチの機能の中で一番気に入っている所は?

 やっぱりメール機能ですね。たくさんいる会員様に、一括でメールが送れる機能ですから。
DMと比べても手間がかからないし、たとえ文章を作るのが遅くても前もって作って時間指定しておけばいいし。

─予約配信も使って頂いているんですね。

 はい。かなり重宝しています。

─店長にとってズバリピーカチとは?

 僕にとってのターニングポイントですね!
正直WEB販促というものに興味を持っていて、上司からピーカチシステムを紹介されて。
お客様ともっと密接なコミュニケーションを取る行動に出る大きなきっかけになったと思っています。
社内で何人の個人情報を獲得できるか、という話があって、この店だけで二ヶ月で690人、そのうち一ヶ月はカードが配れてなかったので実質一ヶ月で690人の情報を獲得することができました。

─モバイル販促ピーカチに望む機能はありますか?

 お客様の情報がもう少し詳しく分かるようになればいいと思います。
今でも性別、年代、職業等は分かりますが、好きな食べ物なんかも聞けるといいですね。

─属性は簡単に増やすこともできますよ。

 あ、そうなんですか。じゃあもう今の所欲しい機能はないですね (笑)

─携帯アンケート機能は使われていますか?

 はい。今丁度新メニューを出したところなので、アンケートで新メニューの感想をお聞きしようと思ってます。
イベント内容にしても、お客様にも参加してもらって、どんな内容がいいか聞いてみたいです。

─赤ちり亭とはどんなお店ですか?

 そうですね、唐さを売りにしていますが、女性がターゲットでもあります。
美肌やコラーゲンなどですね。唐さを楽しみながら、美しくなれるというコンセプトがあります。

─最近「唐い」ものを提供する飲食店様が増えていますが、他の飲食店様との違いやこだわりなどありますか?

 このお店は「とうがらし」にこだわっており、「辛いものをおいしく食べる」という理念があります。
いわゆるオンリーワンですね(笑)この考え方はこのお店だけでなく、会社もそういう考えで活動しています。

─お客様に「赤ちり亭」をどのように利用してもらいたいですか?

 スタッフもお客様も、フレンドリーに使ってもらいたいですね。
そういうアットホームな雰囲気を感じてもらって、気持ちよく使ってほしい。

─今後「赤ちり亭」が目指す店舗とは?

 いつも言っているのですが、「来てよかったね」とか言われたい。この街で何店舗もある中からこのお店を選んでもらって、僕らの気持ちを持って帰ってもらえるような。
そういうあったかいお店を目指しています。

─これからも頑張って下さい。本日は本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

 P+KACHI NEWS:VOL.31
 PDF版/363KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ プランナー 西出 敬



SHOP INFORMATION:
とうがらし料理「赤ちり亭」東通り店
住所:大阪府大阪市北区堂山町3-15 レジャーロイヤル1F
営業時間:月〜土 17:00〜08:00(L.O.07:30)
       日・祝 16:00〜08:00(L.O.07:30)
TEL:06-6130-3291


ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.