焼肉屋での集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.29 炭火焼肉酒家 牛角 大州店


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを広島の南区で導入していただいております「炭火焼肉牛角大州店」で
中山店長に取材をさせて頂きました





ピーカチカードの渡し忘れはゼロ「0」!当たり前に配ることがもたらした顧客分析術
新機能のFSP機能で会員ランクを分析!
ずっと知りたかった自店のVIP会員数を把握し今後のマーケティングに活かす。


─まずは携帯会員数2000人突破おめでとうございます。実際に(ピーカチを)始められてどのくら経ったか覚えておられますか?

 はい。去年の4月からですね。

─1年半くらいの期間で、これだけ多くの携帯会員様を獲得出来るのは何かポイントがあるのでしょうか?

 当店では、お客様が来店されたときに、まずおしぼりを出すのですが、その時にお客様にピーカチカードを渡すことを徹底しています。
ですのでカードを渡していないお客様はゼロですね(笑)

─新しくバイトに入った人や、店長様が不在のときに他のスタッフが携帯ポイントカードを渡し忘れることは?

 それはないみたいです。

─それはすごいですね!携帯ポイントカード配布の徹底を周知することで悩まれている店舗様がある中、その部分を円滑に進める方法などあれば是非お聞かせください。

 携帯会員獲得の方法というよりは、どちらかというと話す材料の一部として入会を促進しています。

─コミュニケーションの一部ということですか?

 そうですね。
入会することを強調して伝えるのではなく、入会するメリットを伝えることを重視しています。
たとえばポイントを貯めるとクーポンなどを使えるようになることや、スピードくじでこれが当たりますよ、などですね。

─店長様がオペレーションの徹底をスタッフに伝えているのでしょうか?

 いいえ、スタッフが自主的に行っているようです。
時々「こうしてみては」と言うこともありますが、特に決まった形はありません。
お客様に喜んでもらえるのが嬉しくて各自いろいろ工夫しているのでは、と思っています。
マニュアル化するより、店員ひとりひとりが考えてより良いやり方を見つけ出していくことが大事だと考えています。
感覚ですね。
おしぼりを渡すのが自然なことのように、携帯ポイントカードを渡すことも同じような感覚で考える。
渡し方もそれぞれやりやすい方法があるでしょうし。
カードを渡すことを頑張っている店員がいると、他の店員にもそれが伝わっていき、相乗効果で皆が盛り上がっていい方法を見つけ出していっているようです。

─店の状態やモチベーション等でカードの配布が困難になる時期もあったと思うのですが、そのあたりで困ったことはありましたか?

 特にありませんでした。もう配ることがいい意味で「当たり前」になっているので、配ることで接客が遅れてしまう、ではなく、いかに配ることを踏まえた上で業務を早く遂行するかという工夫をしています。

─月に何人新規を獲得しよう等の目標を設定されていますか?

 設定してないです。
もう配ってるうちに1000人、2000人とどんどん携帯会員が増えていって。
船本さんに言われて、あぁ、これってすごいことだったのかと気付きました(笑)

─新機能のFSP機能(会員ランク機能)を使われていますか?

 はい。実は昨日調べてみたのですが、当店ではホワイト以外(3回以上の履歴/365日中)の会員証をお持ちの方が206人いました。
実際にFSP機能を使い始めて一ヶ月くらい経ったのですが、ブラック(12回以上の履歴/365日中)の会員様が20人位います。
ブラックを12回にしたのは、1年で12回、つまり1ヶ月に1回来店されるとブラックになる計算になりますので、そんな会員様がどれくらいいらっしゃるかを見たかったこともあります。

─FSP機能(会員ランク機能)についてお客様からの反応はありましたか?

 まだ始めたばかりなので具体的な反応はないです。

─会員ランクがブラックの方には特典をつけたりすると満足感を更に増すことができるかもしれませんね。

 VIP待遇ですね(笑)

─大州店でオリジナルのポップも作成されていますよね。

 はい。ピーカチの説明を、なるべく簡単に理解しやすいように作成しました。
新人のバイトが説明に困ったときにも、このポップを見てやってみてください、と言えるのではないか、という狙いもあります。

─携帯ポイントカードを配っているのはスタッフ全員ですか?

 はい。全員です。

─登録されているお客様の年齢層は? 

 非常に幅広いです。ただ年配の方には説明がなかなか難しいところがありますね。
興味をお持ちだったら店員が一緒に登録や送信をお手伝いする形がいいみたいです。

─一番登録してくれる年齢層は?

 当店の場合は10代の、いわゆる若い年代ですね。システムに関しての理解がとても早いですし。

─モバイル販促ピーカチを導入しようと思ったきっかけは?

 お客様に対してのお知らせを今まではDMを採用しており、販促にコストが掛かりすぎているかな、と思っていました。
そこでピーカチの存在を知り、やってみようということになりました。

─DMにはどのくらいの費用がかかっていましたか?

 来られた方全員に出しつつ、2〜3ヵ月に1回DMを出してましたので、1回ごとに約2000枚くらい送っていました。
約2000枚×50円で郵送費だけでも10万円は掛かってましたね。

─モバイル販促ピーカチを導入するにあたって、不安な点はありましたか?

 カードを配りきれるかなということや、オペレーションの徹底等の不安はありましたね。

─不安に対して、こうしようとかありましたか?

 具体的な対策はありませんでした。
やってみる前からいろいろ悩んでも仕方ないと思い、まずはカードの配布を徹底しようと。

─モバイル販促ピーカチを導入して変わったことは?

 DMとは違い、ピーカチは「その日」に情報を配信できることですね。
DMだと作成、配達とどうしても時間がかかってしまいます。
その点ピーカチだと思い立ったらすぐ配信でき、更にすぐ反応が見られるのでとても助かっています。

─お客様の反応で変わったところはありますか?

 この間、カードを切らしてしまっていた期間があって、そのときお客様から「今日はカードを配っていないの」と言われたことがありました。

─いつも携帯ポイントカードを配布しているからこそ言われる言葉ですね(笑)

 そうですね。そのときは正直に切らしていることを説明しました(笑)

─現在ピーカチ以外の販促をされていますか?

 今はどの媒体にも掲載していないので、特にしていないです。
導入時は、フリーペーパーに掲載したりはしてました。

─今まで配信した販促メールで、効果的だったメールは?

 ランチの内容を紹介しているメールですね。
特にメール特典での割引などはしてないのですが12組、30人くらいのかえりがありました。
このメールのおかげで売り上げがかなり挽回できましたね。
1通のランチメールで、約2万の売り上げを上げることができた計算になります。
ランチメールでなくても、メール1通につきコンスタントに3組くらいのかえりがありますよ。

─割引メール等は送られていないようですが、なにか理由が?

 割引は、したくないんです(笑)
割引の案内をしなくてもお客様は来店してくれますし、逆に新商品の紹介だとか、インパクトのある文章をケータイにお届けできればいいなと思っています。

─販促メールの文章を作成する際に、気をつけている点などはありますか?

 最近メール作成画面で顔文字を簡単に入力できるようになったじゃないですか。
あれをよく活用しています。
顔文字を使うことで、よりメールの内容が伝わりやすくなればと思っています。

─モバイル販促ピーカチを使っていく上で、販促以外に良かったと思うことはありましたか

 年配の方へのコミュニケーションが更に取りやすくなったことですね。
接客の際の話題の選択肢が増えた、というのもあります。

─モバイル販促ピーカチに対してのクレームは?

 使用済みのカードを再び他のお客様に配布してしまったことがありました。
それ以降テーブルに残っているカードは全てチェックするようにしています。

─店長様にとって、ピーカチとは?

 思いついた時、リアルタイムに告知できる販促ツールですね。

─モバイル販促ピーカチにご要望があればお聞かせください。

 アドレスが変わったときに、古いアドレスから変更しないといけませんよね。
それを新しいアドレスから変更できるようになるといいのですが・・・。

─では持ち帰ってカスタマイズ要望にあげておきますね。
今後ピーカチを使っていく上で目標があれば教えてください。

 目標は会員数5000人を突破することですね。
そして、お客様の声をもっと拾い上げ、お店に反映していきたいです。

─ではお店の事をお聞かせ下さい。牛角大州店様は、どのようなお店ですか?

 個性豊かなお店です。

─ここが自慢というところは?

 自慢ですか〜個性豊かなスタッフとリーズナブルな価格そして何より駐車場の広さですかね。
100台くらい入れます。

─店長様にとって牛角とは?

 21歳から牛角に勤めていますが、人の成長が見れますね。
2〜3ヵ月の短い期間でも、人は変われるんだと。
成長を見守るのが楽しいですね。
弊社において言えば働いている社員のことをよく見ていてくれる会社だと思います。
もちろん責任もかかってきますが、それだけにやりがいのある仕事だと思います。

─牛角様を利用する際の予算はどのくらいですか?

 2700円くらいです。
食べ放題などもありまして、そちらも大変人気です。

─最後に一言メッセージをどうぞ。

 まだ自分は若く、経験を必要としています。
今はとにかく元気に、前向きに頑張っていき、牛角と共に成長していこうと思っています。

─今日はご協力をいただきまして、ありがとうございました。

 こちらこそ、ありがとうございました。

 P+KACHI NEWS:VOL.29
 PDF版/330KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ 営業部リーダー 船本 玲



SHOP INFORMATION:
炭火焼肉酒家牛角 大州店
住所:広島県広島市南区大州5丁目5-39
営業時間:17:00〜24:00 定休日…年中無休
TEL:082-508-1592

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.