らーめん店での集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.28 拉麺 一心不乱 大名本店


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを福岡の大名で導入していただいております「拉麺 一心不乱」で
佐藤オーナーに取材をさせて頂きました





九州ラーメン総選挙トップ10にランクイン!
会員様に感謝の気持ちを伝えて500名がご来店!

迷った時はP+KACHIでアンケート。なにせうちのお店のファンが出してくれた答えだから安心して尊重出来る。

─まずは携帯会員数2000人突破おめでとうございます。

 ありがとうございます。

─そして何よりも九州ラーメン総選挙トップ10へのランクインおめでとうございます。
この九州ラーメン総選挙は、毎年開催されているものなのですか?


 いえ、たしか5年振りの開催だったと思います。
だからこれは本当嬉しかったですね。
ずっと名前が残りますから。

─ずばりトップ10にランクインした要因は?

 いや〜これね、嬉しかったと言うかびっくりしたんですよ!
まさかランクインするなんて夢にも思ってなかったですから。
やっぱり会員様にメールで「選挙に参加して下さい」ってお願い出来たのが大きかったんじゃないですかね。
実際いろいろ周りの人間にも「投票して」って声は掛けたんですけど、なかなかねえ。
限られた期間で声を掛けるっていうのは人数に限界がありますし。
メールで一気に2000人のお客さんに告知出来て得票を得られたのは一番大きな要因だと思います。
本当会員さんには感謝してます。

─携帯ポイントそんな携帯会員様を上手に獲得されるポイントは?

 やっぱりまめに携帯ポイントカードを配ることですかね。
一人一人のお客さんに丁寧な説明を徹底し、内容に納得して頂いてから入会して頂いてます。
もちろん時間や手間は掛かるかもしれませんが始めだけですしそれが財産になり売上げを生み出しますからね。

─携帯ポイントカードを配るタイミングは?

 食券をお預かりして、ラーメンが出てくるまでの間ですね。
オーダーを通す前に説明してしまうとお腹の減っているお客様をイライラさせてしまうかもしれない。
食べている途中はもちろん無理です。
食べ終わってからでは聞き流されてしまうかもしれません。
だからうちの店ではオーダー後のタイミングが一番だと思ってます。

─携帯ポイントカードを配っているのは全員ですか?

 そうですね。

─先程お話に出ましたが通常のレジ清算ではなく食券ということですが、クーポン使用などは円滑に行われていますか?
 
 うちのクーポンは商品のサービスばかりで現金の割引はやってませんので全く問題はないですね。

─モバイル販促ピーカチを導入されたきっかけは?

 これはですね、貴社の福岡の導入店でピーカチをやってるのを私が見て「これはなんだ!」ってことになってね。
それと同じ時期にうちのアルバイトがその導入店からピーカチカードを貰ってきてて、それで話を聞いてみたいなと思ってたんですよ。
そしたら、丁度貴社の方が飛込みで営業にこられてたので、話を聞いてみることになってすぐに導入することにしたんですよ。

─それじゃあ、タイミングも丁度良かったんですね。

 そう、タイミングが一緒だったんです。

─以前から携帯販促に興味はあったんですか?

 興味があったというか携帯でポイントが付くとか今までなかったし、聞いたこともなかったんですよ。
これからは携帯の時代だし丁度いいかなぁって思って。
まあ興味本位ですね(笑)

─凄く先見的な考え方をされてますよね。

 いや〜そんなことないですよ。
良いと思ったらすぐやらないとね。実際効果は出てるし(笑)

─福岡の地域では真っ先に導入していただきましたが、地域的に受け入れてもらえるかなというのはなかったですか?

 それはなかったですよ。
かえって携帯だからいいんじゃないかなぁ〜って気がしましたけどね。

─どういった点でそう思われましたか?

 やっぱり福岡は若い人も多いし、新しいものを取り入れようって思う人が多いからね。

─導入する前に不安はなかったですか?

 不安はなかったですよ。
ちょっとやって駄目ならやめればいいと思ってましたし。
だから、まずはやってみようと思いましたね。
色々考えたって結局はやってみないと結果なんてどう出るか分からないですからね。

─導入する前と後では変わったことってありますか?

 お客さんってのは情報を欲しがってるからね、わざわざお金出して情報雑誌を買ったりフリーペーパーの情報なんてのを一生懸命みて情報を集めてるじゃない。
だからそんな人たちに向けて新メニューやイベントなどの新鮮な情報を簡単に2000人に送れるってのは色んな意味で販促がやりやすくなったよね。

─ラーメン業態で考えると、来店客数も多く、客単価も普通の居酒屋さんと比べたら低いと思うのですがそういった点で考えるとピーカチは? 

 正直、客単価が低いということはピーカチ会員になってくれる確率も居酒屋さんよりは少ないと思うんですよ。
だから、ラーメンにはピーカチは向いていないかなと一時は思ったことがありました。
でも、実際店の近くで割引券を100枚配ったら、10人位は来てくれるんですよね。
しかも、常連さんではなく新規のお客様が。
だからそういうお客さんは絶対ピーカチをやってくれるって思ってましたし、そうすればリピーターになって何回もお店に来てくれるようになりますしね。

─じゃあ、もうやめようって思った時期もありますか?

 会員数が1000人位の時に思いましたね(笑)
まだメールの返りも少なくてね。
その時は正直ラーメン屋みたいな客単価の低い店ではやっぱり難しいのかなって思ってました。

─効果が実感出来たのはいつぐらいからです?

 導入して半年位の会員数が1500人を超えた時位かな。
数字でいうと500人しか違わないけど効果の実感で言うとかなり変わりましたね。

─総選挙トップ10に入られたときに、感謝の気持ちを込めてっていうサービスメールを送られてましたが、反響はどうでした?

 その時は、本当忙しくなってびっくりしました。
ちゃんとカウントできていないと思いますけど付けてるだけで、期間中1日60人〜80人位の人が来てくれましたかね。
それを1週間続けたんで500人位来たんじゃないですかね。

─凄いですね。その時のサービスって何だったんですか?

 替え玉の食べ放題です(笑)もうこんなに積んでた替え玉が見る見るなくなってましたからね。
確かに原価はかかってますが、その分売上も十分あがってますから。
ついこの前も3日間のイベントメールを流したんですよ。
その時も1日20〜30人は来てましたね。
これも付けてる数字だけなのでもっと来てると思いますよ。
たった1通のメールで6万位売上げが簡単にあがりますからね〜。
本当凄いですよ。

─じゃあ販促メールで「来てるな〜」って実感出来るくらい、来てくれてます?

 あ〜、それはもう(笑)

─販促メールの内容で反響が大きいのはどんなメール?

 やっぱりその日限りとかではなくて、1週間とかある程度期間が長いものを送る方が好評ですね。
これは実はアンケートで言われたんですよ。
期間が短いと行きたいのにいけないことが多いんで少し期間を長めにしてくださいってね。
それを参考にしたら当たりましたね。

─モバイル販促ピーカチの機能の中で一番気に入っている所は?

 メールはもちろんですが、アンケートがとれるところが気に入ってます。
昼間に食券って並ぶんですよ、そうすると人が込み合ってラーメンを食べている中に埃が入るというのがあって、実はレジに変えようと
してたんですよ。
それでアンケートで「食券がいいか、レジがいいか?」ってアンケートを採ったんです。
そしたら90%の方が「食券でいい」と回答があったんです。この回答にはびっくりしましたね。
結局お客様の声を尊重して、食券のままにしてるんですよ。なにせうちのお店のファンが答えてくれたアンケートですからね。
あのアンケート結果は本当に参考になりましたね。

─普段感じてる雰囲気と実際のお客様が感じる雰囲気にギャップがあったりするんですね。

 そ〜ですね。
そんなことをお客様に面と向かって毎回聞くわけにはいかないから、そんな時のアンケートは本当に便利ですよ。
あの時は90%ぐらいの会員さんが答えてくれてましたからね。

─本当会員様に愛されてるお店ですよね。

 そ〜ですね。
本当退会する人とかほとんどいないですからね。
結構、楽しみながらポイント貯められてますよ。

─一心不乱さんと言えば携帯アドレス保持率97%ですもんね。
これは、相当すごいですよ。
携帯販促でよく言われてるのがメールアドレスを存続させるのが難しいことなんですよ。
今の若い世代は彼氏や彼女が変わればアドレスを変えるって時代ですもんね。
本当すごいです。


 ピーカチはメールを送ることによってポイントが貯まるじゃないですか。
だからそれが大きいと思いますよ。
結局、1枚打ち込んで会員登録したら、ずっとメールを受け続ければいつかはラーメンがただで食べれるじゃないですか。
実際会員さんにも喜んでもらってますし。

─クレームはありますか?

 それは特にないですね。クレームを言うような人は始めからやらないし(笑)

─オーナーにとってピーカチはどのようなものですか?

 今は、まだ媒体ってかたちでとらえているんですが、これから先、こちらから提案してメディア感覚で色々やっていきたいと思ってます。
いろんな展開ができると思うので、それが自分でも楽しみなんですよ。
今までやれなかったアンケートやイベントができる可能性がいっぱいあるような気がして。
お客さんをびっくりさせるようなこととかやっていきたいですね。

─ずっと話を聴いていると一心不乱の会員の方は、すごく濃い会員って感じがするんですよね。

 そうですね。嬉しい限りですよね。
実際総選挙の時も大半は、会員の方でいってるんだと思います。
何でなのかはわかりませんが、会員の方がいなかったら無理だったと思います。
こちらがびっくりしました。
ピーカチ初めて10ヶ月経ちますが早く5000人くらい集めてね。
次の総選挙ではもっといい成績残したいですね。

─一心不乱はどんなお店ですか?

 食にまじめに、食に本物を作っていくっていうのが基本です。
スープや元ダレ、麺、チャーシュー、水や塩に至るまで全ての素材にこだわりを持ってます。
特にスープは2つの大釜で160キロの骨を注ぎ足しながら強火で24時間煮込んで作ります。

─ 名前の由来はなんですか?

 実は昔ラーメン店で失敗したことがあるんですよ。
その時になんで俺たちは一心不乱に頑張ってるのに、お客さんはこの味を認めてくれないんだろうってね。
その時に「あっ」って。
「一心不乱」って名前にすれば良かったなって思ってね。
それから居酒屋をやったんですけどどうしてももう一度ラーメンがやりたくてね。
それで今回は「一心不乱」って名前を付けました。

─今後、一心不乱がめざすところは?

 全国に展開してブランド化することも考えています。
そして、今以上にお客様に愛されるお店にしていきたいです。

─本日はどうもありがとうございました。

ありがとうございました。

 P+KACHI NEWS:VOL.28
 PDF版/312KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ 営業部リーダー 船本 玲



SHOP INFORMATION:
拉麺 一心不乱 大名本店
住所:福岡市中央区大名2-6-5 天神西通り館1F
営業時間:1:00〜2:00
日・祭 11:00〜24:00
TEL:092-733-3768

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.