中華料理での集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.26 HEPナビオ店


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを大阪の梅田で導入していただいております「シノワーズ厨花HEPナビオ店」で
滝村店長に取材をさせて頂きました





伝える手段がある!お店とお客様を繋ぐ大切なもの
会員4000人突破記念メールで200名がご来店!

困ったときはP+KACHIでアンケート。伝えたいときはP+KACHIでメール配信。
そして、気付いたら業務連絡にもなってました。


━まずは4000人突破おめでとうございます。

 ありがとうございます。

━結構早いペースで集まったと思うんですけど

 そうなんですかねえ。
 
━カードを配るときに気をつけていることは?

 今は最初の段階で「ご存知ですか?」と問いかけるようにしてるんですよ。
会員さんに毎回同じ事を言ってもしょうがないので、会員さんであれば「またポイントが貯まりますのでご利用ください」って伝えて会員じゃない方には「只今、携帯の会員様を募集しております・・」みたいな感じでお伝えするようにしてます。
スタッフにも必ず言うように伝えてます。

━店長がスタッフさんに徹底されているのがこの会員数の要因なんですね。

 うーん、それしかないですかねえ♪

━お客様の反応はどうですか?

 結構年配のお客様が多いんですけど、ケータイが使えないお客様もいらっしゃるんですよ。
お客様はやりたいんだけど出来ないみたいなんですよ。
そういう場合はスタッフが好んでやってあげてます。
リピーターの方でも使えなくても「またやっといて」って言われる場合もありますし結構メールも楽しみにして下さってますので、「メール入って来たから、来たよ〜」とか言って下さるんですよね。
内容としては、「ランチメニューのメール来たからまたランチ食べに来たよ〜」とかですね。
そういう声が聞けるのが凄く嬉しいですね。

━そうですね♪

 メール打ってる立場としては、それに対してすぐ反応が返ってくるんで凄くうれしいですよ。

━僕もそうやって店長が喜んでくれはるのが一番嬉しいですね。
では始められた頃と今とでお客様の反応って違ったりします?


 そうですね、会員さんはカードを持って行った時すぐ「入ってるよ〜」って軽い感じで言って下さるので、「じゃあ、またポイント貯めてくださいね」って軽くお伝えして大分浸透してると感じてますね。

─始めた頃ってやっぱり大変なことってありました?

 うーん、そうですねえ、大変な部分っていうのはないんですけど、始めた頃はP+KACHIをほとんど知らないお客さんばかりだったので、一つ一つ説明していくというのが多少なり時間は掛かってましたけどそれくらいですねえ。
特に大きな問題もなかったですし。

━P+KACHIIカードをお渡しするのはホールスタッフさん全員ですか?

 そうですね。

━新しく入ってこられるアルバイトさんはどうされてるんですか?

 まず、P+KACHIが何かって言うことを説明して、説明の仕方を教えて出来る限りスタッフには会員になるように言ってます。

━それで、アルバイトさんもすぐ理解していただけます?

 そうですね。まあケータイなんで最近の若い子はすぐ理解してくれますよ♪

━カードを渡すタイミングはいつですか?

 タイミングは最初のおしぼりを持っていくときにカードも一緒に持っていきます。
おしぼりを渡して、P+KACHIカードの説明をする、そしてメニューの説明をするという形で業務の一貫、流れとして組み込んでます。

━カードを配るのはランチもディナーも両方ですか?

 はい。

━カードは全員にお渡ししていると思うんですが、中にはいらないというお客様もいらっしゃいますよね?

 全体の1%とか2%とかほんとごくわずかですけど、いらっしゃいますね。

━そんなもんなんですか?

 ご来店の98%が会員になって頂いてるかどうかは分かりませんけどね(笑)

━P+KACHIの機能の中で一番使われてるのは?

 やっぱり、メール配信ですね。

━そうですか。今毎月送られてるのがランチメニューの変更のお知らせですよね。

 そうですね。リアルタイムにランチメニューの変更をお知らせできるし、お客様からも「メールが来たから来た」って言っていただけますし活用させていただいてます。

━あと、15日はお菓子の日でしたっけ?

 はい、15日が中華の日とお菓子の日なんですよ。
そこでその日だけ特別に普段出してないようなお菓子をご来店のお客様にスペシャルサービスということで提供してるんですけど。

━お客様の反応はどうでした?

 15日になるとリピータのお客様の顔が多くなるのでメール見て来てくれているのかなあと思いますけどね。

━あと、先月の末辺りに4000人突破記念ということでメール送られてましたけど効果はどうでした?

 そうですね、会員様限定で感謝の意味を込めまして15%OFFというメールを送ったんですけどかなりのお客様が来ていただきましたね。

━何人位来られたんですか?

 だいたい200名くらいですね。売り上げにして50〜60万はいったと思うんですけど。
以前も15%OFFと予約をしていただいた方のみグラスシャンパンをプレゼントというのを5日間くらいやったんですよ。
それも凄い反響があったんですよ!それがあったので、この4000人突破も期間を長めにしてやったんですけどね。

━その後にバレンタインデーのメールもやられてましたよね?

 バレンタインデーに関してはちょっとターゲットが違ったみたいなんですけど、ただメール配信した直後に予約の電話を頂いたりして、反応がすぐにあったというのが凄く嬉しかったです。
あとは毎年のことなんですけど、七夕とかハロウィンのイベントの告知は必ず配信してます。

━それで、また売り上げに繋げて頂いたら嬉しいですね。

 そうですね。まあ、売り上げもそうなんですけど、僕達がやることの内容を伝えれる手段があるというのが凄くうれしいですね。
なかなか教えるキッカケって少ないじゃないですか。
いろんな事をしてもお客様に伝えることが出来ないので、その手段として使えるので凄く活用させていただいてます。

━アンケートも常に使われてますよね?

 これもお客様にリアルタイムにお聞きできるので、内容もテキストの部分を重点的に見てるんですけど「スタッフの○○さんの笑顔が凄く良かった」とか書いてくれてたり、細かくこういう風にして欲しいとかデザートの量をもっと増やして欲しいとかご指摘とか要望とか頂いてますので改善するキッカケに凄くなってます。

━名前が入ってるスタッフさんにもお見せするんですか?

 はい。凄く喜んでますよ。

━そのアンケートの内容からサービスとか接客などに取り入れた事ってあるんですか?

 それは、クリスマスメニューですね。
クリスマスメニュー何をするかって言うのを料理長と考えてたときに「P+KACHIでお客様の要望を聞いてみようか?」ということになりまして、配信したんですけど、とにかく凄い量の返信があったんですよ!
その中で、やはりチキンというご意見が多かったのでそれを取り入れたんですけど。

━従来の卓上アンケートとP+KACHIのアンケートで何か違いあります?

 内容を非常に細かく書いていただいてるんで、お客様の声がちゃんと聞けるなあって思いますね。

━会員さんの男女比は?

 8割が女性ですね。

━会員さんの年齢層は?

 40代50代の女性の方が中心ですね。

━40代50代の女性の方が中心ということで、スタッフさんが代わりにカードのナンバーを打ってあげてると言われてましたけど、大体何割くらいのお客様が普通に使われてます?

 いや、もう9割以上のお客様は普通に使われてますよ。

━そうなんですか?

 一部の方だけですよ。

━そうですよね・・・こんな質問したら40代50代の方に怒られますね・・・

 はい(笑)

━P+KACHIがあることによって変わった点ってあります? 

 やはり、イベントなどを行うときにお客様に伝える手段があるっていうのは良いですね。
P+KACHIは負担が全然無いじゃないですか、メールを打つだけで全てのお客様に伝えれるので。
以前はDMを送っていたんですけど、印刷して一つ一つ住所書いてってしていたので大変ですし費用も凄くかかっていたので、そういう面でも凄くいいと思います。

━スタッフさんからP+KACHIのことで上がってくる意見などあります?

 質問の内容とは少しずれるんですけど、スタッフ全員会員になってまして料理変更の内容とかイベントの内容とかスタッフにも届くので、スタッフへの連絡の手段にもなってますね。
最近気付いたんですけど、明日からランチの内容こうなるんだ、次のイベントこんなことやるんだみたいな感じでメールでチェックしてくれてるんで、凄くありがたいですね。

━じゃあ、実際に業務に入るのも早いですか?

 そうですね。すぐに対応できてますね。
やっぱり、全員が毎日入ってるわけではないので、たまに何週間か空いて出勤するとかあるので、その間にランチメニューが変わってればメールが届いて「次のメニューこれになるんだ」ってチェックできるんでスタッフの連絡の手段にもなってるので凄く助かってます。

━では、最後に店長にとっP+KACHIってどんな物ですか?

 お店とお客様を繋ぐ大切なものですね。

━シノワーズ厨花HEPナビオ店はどんなお店ですか?

 中華の創作料理なんですけど、フレンチと中国料理を融合したお店ですね。
コースですと前菜から全てご希望通りにチョイスできるので、お好み通りにオリジナルコースとして楽しんでいただけます。
コースの最後にデザートが付いてまして、小さなケーキが4種類とティラミス・マンゴープリンなどおかわり自由になってますので女性には凄く人気です。 

━中華とフレンチの融合って分かりやすく言うと?

 ベースは中華料理なんですが、盛り付けやソースの掛け方などをフレンチの手法で表現しています。
店名も厨房のに花なんですけど、厨房に花を咲かせるような料理という意味があるんです。

━そういう風に聞いてると凄く高級店なんじゃないかなと思うんですけど、そうでもないんですよね?

 はい。ランチは2000円でディナーは3500円〜4000円の間でボリュームもありますので気軽に使って頂けるかと思います。

━店長はお店をどのように利用していただきいですか?

 まずは、気軽によって頂きたいんですが、誕生日なんかに使っていただければ、小さなホールケーキをサービスで出させていただきますので何かの記念日のサポート役になれればと思います。
ディナータイムであればピアノ演奏もありますのでピアノの曲と会わせて演出させていただきます。

━本日はどうもありがとうございました。

 ありがとうございました。

 P+KACHI NEWS:VOL.26
 PDF版/269KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ 取締役副社長 西林 厳史



SHOP INFORMATION:
シノワーズ厨花HEPナビオ店
住所:大阪市北区角田町7-10 HEPナビオ6F
営業時間:11:00〜22:30
TEL:06-4709-4047

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

まずはお客様のニーズに
見合ったご提案を致します。
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な成功事例で導入後もしっかりサポート致します。
以下様々な業種・業態でご活用が可能です。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.