韓国料理での集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.16 韓式酒家 とっとっ


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。


今回のピーカチニュースは現在ピーカチを神戸市中央区で導入していただいております「韓式酒家 とっとっ」の
上田店長に取材をさせて頂きました





今ではピーカチがないと不安!宝くじ1週間で新規会員200名増!
カードを渡すことで、お客様の顔を思い出すキッカケに!

━まずは1000人突破おめでとうございます。

 ありがとうございます。

━800名位までは結構順調に伸びていって、その後少し停滞していたような感じもあったんですが、2周年記念の宝くじで、一週間で一気に伸びましたねえ。 

 あれで300名位は来ましたね。

━2周年記念宝くじでのお客さんの反応はどうでしたか?

 うーん。やっているときは結構喜んでいただきましたね。
イベントできてくれたお客さんがその後も来てくれてたんで、お客様への良い印象付けになりましたね。 

━特賞の韓国旅行は取りにこられました?

 今日明日あたりに取に来られるらしいです。

━あと、残念賞みたいな感じで、500円割引つけたじゃないですか、あれって何人か返ってきてます?

 ぼちぼちかえってきていますね。思った以上に結構返って来てますね。

━P+KACHIを導入してから一年が経ちましたが、お客様の反応はどうですか?

 そうですね会員になられている人には喜んでポイントをためてもらっていますし、新規客様には珍しがってやってもらってます。
いいきっかけになりますね。
メール送ったり、アンケート送ったりの効果だけじゃなくて、カードを渡したときに会員さんかそうでないかも分かりますし、会員のお客様だとそのやり取りでお客さんのことを思い出したりして「前回これ食べはったから…」という接客ができたりしますね。
例えば一人だけ会員さんであとが新規のお客さんだったりして、そのお客さんがまた別のお客さんをつれてきてくださったりとか。
お客様の顔も覚えることができるんで、そういった面でも効果ありますよ。

━カードを渡されているのはホールスタッフのみなさんですか?

 ほぼ全員ですね。とりあえずカードは確実に全員に渡して会員になってもらえるようにしています。

━お客様から質問とかクレームとかあります?

 質問で多いのは、二回目来店されたときに「二回目もあたりはずれでるの?」とか聞かれますね。
たまにスクラッチカードと勘違いされてるお客さんがいて、毎回あたりはずれが出るものやと思ってたみたいです。
だから二回目以降はポイントが貯まってクーポンとか割引とか鐘がもらえたりとか、お得なメールをこちらから送らせてもらうことを説明して理解してもらってますね。

━クレームとかはないですか?

 クレームは一切ないですね。今まで1回もないです。

━メール配信は店長がやってるんです?

 そうですね。僕がやってますね。

━最近送られたメールあります?

 八時まで来店のお客様に生ビール一杯とおつまみ付きという三日間のイベントの案内メールを送りましたね。
会員様がいるグループ全員にもれなくサービスさせてもらいますという形で。

━それ、どれくらいかえってきました?

 平均で1日4組ですね。

━じゃあ売り上げには繋がりましたね。

 そうですね。

━やはり早い時間を埋める戦略ですか?

 そうですね。波はあるんですけどやっぱり早い時間に埋まると安心感もありますし、回転にもつながるんでね。
P+KACHIを始める前と始めてからで、何か変わった点とかありますか?
やっぱ一番大きいのはP+KACHIを使っての「常連さん」という意識がすごく強くなったことですね。
もともと始める前からリピーターや常連さんに関しては敏感な部分はあったけどそこまで強くなかったと思うんですよ。
やっぱり人間なんで半年振りのお客様だと忘れてしまっていたりするんですけど、会員になってくれてて「これだけポイント貯まってるんや」とか言ってくれるんで、「あの時にきてくれた人や」っていうのを思い出したりとか。
P+KACHIを使って思い出せたりすることが多いですね。
このカードがなかったら思い出せてないかもしれないですね。

━いいコミュニケーションのきっかけになっているということですね。

 そうですね。

━今後P+KACHIを使ってやってみたいことってあります?

 一度P+KACHIを使って試食会をやったんですけど、またやりたいですね。
アンケート集計はもちろんですけど、会員様への還元の意味も込めてやりたいですね。

━うまく会員獲得されてると思うんですけど、コツとかあります?

 僕が気をつけているのは、グループの中心になっているお客様をターゲットに説明することですね。
そしたら、そのお客様が中心になってみんなに話してくれるんですよ。
 また、そのグループの中ですでに会員の人がいたら、その人にカード渡すと「これなあ、こうこうこうやねんで」ってリアクションしてくれて、「お前もやれ」みたいに言ってくれるので楽ですね。
あとは、例えば一人しかやっていなかった場合は、「ハズレが出ていたとしてもデザートのプリンだしますよ」とか言ったら、他のお客様も「じゃあ」ってやってくれたりね。(笑)
物貰える貰えないもあるのかもしれませんけど、人間ってやっぱり「あたり」が好きなんですね。

━年齢層的にはどれくらいなんですか?

 メインは30前後の女性が中心ですね。

━年配のお客様とかは?

 年配は少数派ですけど、常連さんの中には年配の方はもちろんおられます。

━年配の方ってP+KACHIやってもらえます?

 男性の年配の方にはなかなかやってもらえないですけど、女性の年配の方にはたいがいやってもらってますね。
ていってもお客様の7〜8割は女性ですので。

━メールを送って、お客様からの声が店長に上がってくることってありますか?

 そこまではないんですけど、カードを持っていったときに「そういえばこの前、メール来とったわ」みたいな軽い感じはありますよ。

━ピーカチを導入した感想を聞かせてください?

 いろんなことを考えるきっかけになりました。
次はどんなイベントをやってみようかとか、まあメール会員じゃないけど、「常連さん」とか「一般会員さん」とかって感じで、P+KACHI会員さんの中でもお客さんの枠というのが増えて、もしやってなかったらなかったこの一つのカテゴリーが無かったわけで、今はP+KACHIがないと不安になりますね。

━導入してから売上って上がってます?

 そうですねえ、導入してからで言うと、波はありますけど、去年の数字から比べると確実に上がってますねえ。

━もう1000人突破したので、ある程度何やっても効果出ると思うんでどんどん使って欲しいですねえ。

 そうですね、9月10月は他の販促はせず、P+KACHI1本でいくのでどんどん使っていこうと思います。
で、11月12月の宴会シーズンに繋げていけるようにしたいと思ってます。

━P+KACHIの効果だけで1回転くらいさせたいですねえ。

 そうですね、ほんまに。

━P+KACHIの機能の中で一番気にっているとこはどこですか? 

 やっぱり、メール配信とアンケート、でも一番はアンケートですね。

━今後聞いていきたい事はありますか?

 お店の雰囲気とかスタッフの対応とか料理のこととかは常に聞いていきたいですね。
あとはお店のことに関して、これからよくしていくべき所とかは聞いていきたいですね。

━クーポンで一番使われているのは?

 利き焼酎ですね。最近梅酒も揃えてるので、女の人やったら梅酒を3種出してあげたりもしてて、それで美味しかったからって言うて、また頼んでくれたりもしますし。
良いきっかけになってますね。

━今まで送ったメールの中で一番効果良かったのは?

 やっぱり2周年イベントが一番大きかったですね。
内容はP+KACHIの会員さんで今までのカードを1枚でも持ってきてくれたら生ビール一杯100円、または会員さんが会員さんじゃない人を連れてきて、会員になってくれたら同じように100円っていう感じだったんですけど、かなりの数のお客様が来てくれてましたね。

━どれくらい来てました?

 はっきりした数字は覚えてないですけど、かなりの数のお客様が来てましたよ。
あの時は、P+KACHIの会員さんが中心となってお客さんを呼んでくれましたんでね。

━良い営業マンをいっぱい抱えたみたいですね。

 そうですね。(笑)ほんまたくさん呼んできてくれたんでね。

━良い企画でしたねえ。
1週間で新規が200人増えたのはその効果もあったんでは? 


 そうですね。

━じゃあ、次は1500人を目指して頑張ってください。

 はい。

━とっとっの売りを教えて下さい。

 料理で言いますと、本場の定番の韓国料理プラス創作料理を取り入れてますね。

━本場って言ってもめちゃめちゃ辛いって言う訳でもなく日本人が食べやすいようになってるんですよね。

 そうですね、辛さの中にも野菜とか魚とかの素材の旨みを凝縮したような素材の甘味が入ってる。
そういうのを考えてやっていますね。

━辛いのが好きという人もいれば、辛いのが苦手という人がいると思うんですけど

 そうですね、全て手作りなので、そういういろんな方の好みには合わせれるようにしてます。
辛くしてくれとか、辛く無くしてという要望を言っていただければそれにお答えしてお作りしますので。

━とっとっをどういう風に利用して欲しいですか?

 気軽に食べて飲んで出来る場所にして欲しいですね。

━今後どんなお店にしていきたいですか?

 寛ぎやすくて、お客さんからも、うちのスタッフからも気軽に声を掛けて貰えるお店にしたいですね。

━とっとっに来たら是非食べて欲しい料理って何ですか?

 1年間通してなんですけど、お鍋ですね。
お鍋と鉄板の間くらいの鉄板に汁を少なめに具材を入れて食べる、どっちかというと汁の多い鉄板焼きって言う感覚ですかねえ。

━味はどんなものなんですか?

 具材的には野菜に鶏であったり魚貝類であったりですね。
ベースは鶏がらのスープにコチジャンと味噌ですね。
ビールとの相性もバッチリですよ。

─これからも頑張って下さい。本日は本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

 P+KACHI NEWS:VOL.16
 PDF版/308KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ 取締役副社長 西林 厳史



SHOP INFORMATION:
韓式酒家 とっとっ
住所:神戸市中央区北長挟通1-3-1 7F
営業時間:月〜木・日 17:30〜24:00
       金・土    17:30〜01:00
TEL:078-321-3138

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.