ケーキ店での集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.13 エトワール・ドゥ・神戸


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを神戸市中央区で導入していただいております「 エトワール・ドゥ・神戸 」の
小田店長に取材をさせて頂きました





導入から2ヶ月で約60%が会員に!
P+KACHI導入で暇だった月曜日が忙しくなった。

受身の販売からアクションを起こせる販売へと変化し売上UPへ!

━まずは、いいペースで会員数も伸びてきてますよね。

 そうですね〜。今、550人位ですね。

━実際にお客様の反応ってどうですか?

 比較的リピートが多い店なので、P+KACHIがあったら「じゃあやってみよか。」って感じですね。
「こないだ入れてみたよ」とか、「がんばって貯めてるよ」っていう声はよく聞きます。
毎週月曜日にサービスデーをやってて2点か3点くらいを値引きして出すんですよ。
で、その告知を会員さんにメールでしてるんですけど、それは見ていただいた会員さんにはポイントがチョロっと付くだけなんですけど、「楽しみにしてます」って毎週月曜日に携帯を片手に来てはる人もいてるので、うれしいですね。

━それはうれしいですねえ。じゃあ、月曜日って売上良かったりするんですか?

 そうですね、今まで月曜日っていったらすごく売上悪かったんですよ。
サービスデーはP+KACHI導入する前もやってたんですけど、告知が遅くて…
当日店の前には看板を出すんですけど前通ってくれはる人しか分からないじゃないですか。
それをメールで送れるので、ここを通らない人が「こんなんやってんねやって」知ってくれはって、来てくれはる。
そういうのがあるので効果は結構ありますねえ。
今までとかやったら月曜日は一番暇やったですけど、忙しくなりましたね。

━P+KACHIをやる前と、やった後の月曜日では売上に変化はあります?

 そうですねえ、やっぱり来客数が増えているので増えているんですけど、50円引きしているので、売上的にめちゃくちゃ増えたと言う印象はないですね。けど、P+KACHIやる前の月曜日と比べたらやっぱり増えてますね。
でも、来客数は確実に増えてます。

━うれしいですね。

 うーん、やっぱりねえ。ほんま携帯使う人多いんやなあ〜ってねえ。(笑)
自分があんまりせえへんもんやから、余計に思ったりしてねえ。

━会員になられてるかな〜っていうお客さんの年齢層ってどんな感じですか?

 そうですねえ、10代後半くらいから60代くらいまでですね。
もうそれ以上の人になると私わからへんから娘にさしてんねんって言った感じですね。(笑)

━やっぱり、性別でいうとダントツ女性ですよね?

 そうですね。
今日なんかでも50代の男性の方がさっき来てくれてはってね、買ってくれはったんでカード渡したんですけどね、「集めてます。もう結構貯まったんですよ」って言ってくれてはったんで「またクーポン使ってくださいね」って言うたんですけどね。(笑)
男の方って特にポイントカードとか出すのって面倒臭いみたいで割引券なんかも出すの嫌がるじゃないですか〜でもP+KACHIの場合受け取るだけじゃないですか。
で、暇な時に打ったらポイント貯まるんで、貯めてはくれはると思うんですよ。
使ってくれるかどうかは分からないですけどね (笑)
でも意外と言わはるのが、「パソコンは使われへんけど携帯はする」って言う人が割と40代50代に多いので、うちなんかは割と年配の方でも貯めてくれはる人は多いですね。

━カードを渡すタイミングってどういう風に渡されてます?

 お会計の時に500円ごとに1枚2枚と渡して、「500円ごとにポイントたまりますので送ってくださいね」って渡すんですけど。

━じゃあ、お会計の時に商品と一緒に渡されてるってことですか?

 そうですね。その場ですぐにやってくれる人は少ないですけど、帰ってから暇な時にするって言う人が多いですね。

━それで、集まってるからすごいなあと思ってね〜。

 そうですか?パン屋さんとかケーキ屋さんとかでスタンプを押すっていうポイントカードありますやん。
そういう風なポイントカードする感覚でP+KACHIができるっていうか、やっぱり財布の中にカードを入れておかなくていいというメリットと、暇な時にでもポイントが入れられるというメリット。
その辺がやっぱりいいのかなあ〜。
だから、P+KACHIってレストランとかよりもパン屋さんとかケーキ屋さんとかっていう日常に近いテイクアウトのお店のほうがいいんじゃないですか?

━そうですね。でも、レストランでもかなり効果出てるんですよ。
でも、ケーキ屋さんとかパン屋さんとかも是非営業廻ってみたいですね。


 うちなんかだと、特に商店街の中なので余計やと思うんですけど、そんな中でポイントが貯まっていくという楽しさ、私なんか女なんでよく分かるんですけど、パン屋さん行ったらポイントカードとかってやっぱり女の人ってなるんですよ。
だから、パン屋さんとかケーキ屋さんに営業行かはった方がいいですよ。

━そう言ってもらうと心強いです。
今後やっていきたい事はありますか?

 会員さんだけにサービスをすることかな。
今はメールでお知らせして店頭でもお知らせしているので会員さんじゃない人も店頭で見る可能性もありますしねえ、知らないで入ってこられて50円引きやし買って行こかって言う人も多いんですけど、そうでない「会員様特別サービス」とか「誕生日の割引サービス」今までアナログな形でのDM形式のお誕生日サービスはしてたんですね。
その件数からしたら携帯の件数の方が多いのでそういう会員さんに対してサービスをしていきたいな〜ってね。

━あと、アンケートも…

 あ〜アンケートねえ、やりたいですね。
「どんなケーキ食べたいか?」とか、「接客に対してお客さんがどう思ってはるか」とかね、お客さんに教えていただきたいので、アンケートは是非やってみたいんですけど・・・。
P+KACHIはいろんな方法で使えるので、使っていきたいと思いますけどなかなか、お尻が重たいので・・(笑)

━P+KACHIを導入してみてどんな感想をお持ちですか?

 良かったですよ、やっぱり。
具体的には、お客様に複数回足を運んでもらえる回数が増えた。
これ(P+KACHI)があるから、うちを使ってもらえるというお客さんが増えた。
今まではポイントカードも何もやっていなかったので別にうちじゃなくても他でも良かったのかもしれない。
そういうお客さんがポイントが貯めれるからって言うんで、遠くからもわざわざ足を運んでくれるっていうお客さんも増えてるみたいなので良かったなあって思ってますね。

━カードを渡されているのは販売のスタッフさん全員ですか?

 そうですよ。みんなにしてもうてます。

━会員になってくれてはる人ってだいたい何%くらいいってます?

 そうですね〜、60%くらいかな。

━そんなにいってます?

 いってますよ。だから初めて聞くって言う人は少なくなってきてますね。

━P+KACHIを一言でいうと店長にとってどんな物ですか?

 そうですね、メールということで考えるとお客さんと密になれるというもの。
今までは来て頂いたお客さんに対して接客していく方法しかなかったものを、こちらからも提案できるしいろいろな働きかけが出来るというのは、受身の販売しかしていなかった今までのことを考えると進歩している感じがしますね。
直接お客様に対して声掛ができるっていうのがいいですね。

━P+KACHIを導入して変わったことってあります?

 さっきの話と重複するんですけど、お客さんとのやり取りが増えるので、今まで普通にケーキを買って帰りはるお客さんとかで、しゃべったりもしなかったお客さんとかでもこれがあるがために「これはどうやったらいいの?」とか「使うときはどうしたらいいの?」とかいろいろお客さんから声をかけてもらうことが多くなりましたし、こっちからもしゃべりかけやすくなってるのでね、今までの付き合い以上のお付き合いができて、関係が作れてますね。

━シェフからメールが届くっていうのもいいですよね?シェフの独り言とかね。

 あーそれやりたいって言ってたんですよ。
結構お菓子の世界って面白い話多いんですよ。

━そうなんですか?

 例えば、オーブンに入れようとしてひっくり返したアップルパイの話とかね。

━へ〜、何ですか?何ですか?

 アップルパイを焼こうとしてオーブンに入れたときに躓いてひっくり返してしまったんですよ。
で、そのまま焼いたらすごく美味しかった。
そうやって生まれたのがタルトタタンっていうお菓子。みたいなね。
 そういうのを、お客さんに話し出来たらね。
もっと違った形で、お菓子を楽しめるかなと思って。

━それは、いいですね。エトワールさんのメール楽しみになりますよね。
是非、会員1000人目指して頑張って下さい。


 そうですね。また、分からないこといろいろ出てくると思いますので教えてください。

━気軽にいつでも電話してください。本日はどうも、ありがとうございました。

 ありがとうございました。

━エトワールの魅力は?

 全て自家製手作りというのと、品数の多さですね。
品揃えの多さがシェフの拘りなんですよ。

━そうですよね。ここまで、やっているお店ってほとんどないですよね。

 うーん、やっぱり仕入れに頼っているお店も多いですね。

━エトワールの今後の展望は?

 目指しているところはフランスの田舎のお菓子屋さん。
ケーキもやればパンもやりお惣菜なんかも出してるんですよ。

━そうなんですか?

 そうなんですよ。お惣菜はまだやれてないんですけど、キッシュみたいなお惣菜パンから手をつけていこうかなって。
幅の広いところを目指してます。

━エトワールをどんな風に利用してもらいたいですか?

 やっぱり気軽に入ってきて欲しいですね。
例えば、お子さんがおこずかい握り締めてケーキ1つ買いに来てくれるとかね。
あとは、ケーキももちろんなんですが、ギフトなんかも手作りで全て作っているのでエトワールのギフトだから送るって言ってもらえるようになりたいですね。

━絶対いけますよ、美味しいですもん。僕も応援してますね。

 ありがとうございます。

 P+KACHI NEWS:VOL.13
 PDF版/304KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ 取締役副社長 西林 厳史



SHOP INFORMATION:
エトワール・ドゥ・神戸
住所:神戸市中央区北長狭通8-7-2
営業時間:9:00〜20:00
TEL:078-351-0147

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.