レストランでの集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.10 ジャカッセ ATC店


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを大阪南港にあるショッピングモールATC内で導入していただいております
「ジャカッセ ATC店」の尾辻店長に取材をさせて頂きました





とにかく楽しくてしょうがない!常連さんとの距離が縮まり常連客が増加!
アルバイトにも権限をもたせ顧客満足の向上を図る

━まずは、1000人突破おめでとうございます。

 ありがとうございます。

━いいペースで会員数集まってますね。 

 そうですね。

━P+KACHIを導入してみてどういう感想をお持ちですか?

 単に勧めるだけでは簡単にはやってくれへんなあというような感想ですね。

━P+KACHIを導入してみて変わったことはありますか?

 常連のお客さんでしゃべらなかったお客さんと会話が取れるようになりましたね。

━コミュニケーションが取れてきたということですか?

 社員はもとよりアルバイトさんが結構取れるようになりましたね。
今までであったら、料理のことでの接客という感じだったんですが、もう一つ接点が増えたんで、楽しんでやれるようになってるんじゃないでしょうか。 

━じゃあ、いい意味で人材教育にも繋がったような感じですね。

 そうですね。

━P+KACHIカードを配ってるのはスタッフ全員ですか?

 はい全員です。

━P+KACHIカードを配るときに特に気をつけていることはありますか?

 スピードくじを付けてて、あたりが出たら「ドリンク又はジェラートサービス」というのをやってます。
でもそれだけで終わったら、リピーターに繋がらないので、うちではポイントを貯めればUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に必ず行けるようにしてます。
そのアピールを少し強くしているということですね。
また、400ポイントで500円割引になる事とかをどんどんアピールすることによって、常連さんが増えましたね。

━へ〜うれしいですねえ。
入会時のスピードくじのお客さんの反応は?


 単にスピードくじであたりが出ますよだけだったら、あまりやってもらえないので、そこに「ドリンク付きますよ」とかの会話がないと駄目だと思うんですね。
そこで、3名様の中であたりが1人しか出なかったとか、家族で1人しか入ってくれへんかったとかでも人数分お出ししてるんですよ。
まあちょっとしたもんですから。
それですごい喜んでもらったりとか、逆に「私もやるわ〜」ってやってくれたりとか。
そのへんの臨機応変というか、結局はアルバイトさんであっても、その場でアドリブ判断してもらわんとあかんわけじゃないですか、その意思決定はアルバイトさんにも「いいよ、その場で渡しても」という風にしてるんですよ。
このお客さんやったら、お父さんは絶対P+KACHIに入ってくれへんから、「良かったらお父さんもどうですか?コーヒーかなんかお持ちしますよ〜」とか、「奥さんだけ当たってるんやったら、デザートかなんかでもお持ちしますよ〜」とか、そしたら「えっ、僕もいいの?」って喜んでもらえるんで。

━それってすごいことですよねえ。

 「店長どうしましょう?あげたいんですけど。」って聞いてくるんで、「それはちゃうやん!」って。

━そこまでの権限はアルバイトさんにも持たせているということですか?

 そうですね。

━P+KACHIの機能の中で一番気に入ってるとこってどこですか?

 アンケート!アンケートのレスポンスの速さですね。返ってくるのが速い。
今目標を週に100人にしてて、100人ごとにアンケートを送るようにしてるんですよ。
前までは、一気に送ってたんですけど、来店されて大分経ってたら忘れてるって言うのがあるんで、今は週に一回新規のお客さんに送って反応を見てるんです。

━前日行った、「バレンタイン・ホワイトデーにどんな企画やってほしいですか?」というアンケートも結構いい意見多かったですよねえ。

 うん。まあ、全てを受け入れられるわけではないですけども、「期待されてんねんなあ」という風に思いましたねえ。
僕思ったんですけど、意外とお店のことを考えて意見をしてくれている人が多いですよねえ。
でね、それを基に土日の禁煙席を改善しました。今まで禁煙席を作ってなかったんですけど、土日の禁煙比重が高かったので、「やっぱりこれやなあ」と、これやっとかな今の時代あかんやろということで、導入しました。

━改善したばかりなので、お客様から喜びの声はまだないですよねえ?

 「禁煙、喫煙どちらがいいですか?」と聞いたときに「禁煙でお願いします」という声が改めて高いんやなあということが分かりましたねえ。
今まで聞くことがなかったんで。

━じゃあ、結局成功ということですね。

 そうですね。

━アンケートで接客に対する良い意見が多かったですね。
やっぱり、それが会員数の増加に繋がっているんでしょうねえ?


 そうだと嬉しいんですけど。

━メール機能は利用されていますか?

 今月「スマイル」というキーワードを言ってくれたら30%OFFというのをやって、そこまで返ってはこなかったんですけど、「スマイル」って言ってくれたときの嬉しさっていうのはないですね〜!ほんと嬉しい!
「あっ見てくれてたんや」って思うだけでもやっぱちゃいますねえ。
ほんま、みんな喜んでくれてるし。

━そうですか、何組くらい返ってこられました?

 10組くらいですね。めっちゃ嬉しいですよ、ほんま。やみつきになりそうですわ。
反応が感じられた時って言うのは、ほんと嬉しいねえ。

━人数で言うと40人くらいですか?

 それは、ちょっとわからないですけど、35人くらいかなあ。

━やっぱり女性が多いんですかねえ?

 いや、男性も多かったですよ。カップルの男の人が「スマイル」ってやってくれはったんで、「あっ、見てくれたんですか?」って やっぱ嬉しいですよね?
嬉しい。ほんま嬉しい。嬉しいねえ。

━店長が楽しんでくれてはるって言うのが僕にとっては一番嬉しいですね。

 うん、ありがとうございます。メールは吉田が流してるんですけど、一番初めにお客さんに「スマイル」って言ってもらったのが僕じゃないですか、一番最初に言われた人間っていうのは、ほんと嬉しい。

━誕生日メールはどうですか?

 誕生日も一緒ですねえ、持って来てもらったら、スタッフみんな喜んでますねえ。
でもまあ、誕生日に関しては「来てるな〜」って言う印象はないですね。
誕生日はジェラートの盛り合わせとかなんで「あんなん欲しいと思わへんのかな」とか、言ってるんですけどね。
もっとインパクトのある特典じゃないと喜んで来てくれへんやろってね。
でね、今までいろんなことをやっても効果が出なかったんですよ「ホームページ」にしても「フリーペーパー」にしても効果がねえ、ほんま薄い。

━そうなんですか?P+KACHIは効果ありますか?

 僕は、効果あるって思ってますけど。

━ありがとうございます。

 俺ら、これで行かなしゃあないやろ〜、この道しかないぞ〜と、フリーペーパーなんかに金かけてもしゃあないぞと、金かけても絶対効果出えへんのわかってんねんから、これで何とか道を見つけんとまずいぞと。

━とりあえずは2000人を目指してもらって。
2000人行くと、誕生日やっても何やっても目に見えてくると思うんで。
誕生日もこのままずーっとやり続ければ、効果上がってくると思いますし。


 この前、但馬屋(P+KACHI導入店様)のマネージャーにお会いしたんですけど、P+KACHIはいいですよって言ってはったし、但馬屋さんのように成果の出ているお店をもっともっと見に行って、どのようにやってるのかを見てみたい。
やっぱり、但馬屋行った時は勉強になりましたよ。しっかり説明されてて、笑顔で話されてたんで。
見習っていかなあかんな〜って思いました。

━そうですか。僕も但馬屋さんのスタッフ全員が一丸となって前向きに取り組まれている姿には頭が下がる思いですね。
あと、ジャカッセさんに是非やっていただきたいのは、誕生日でクーポンというのもいいんですけど、演出しますよというのをチャレンジしていただきたいなあと思います。
今後何かやっていきたいことってありますか?


 宝くじをやりたいですね。それと、ワインを限定というか、セグメントメールでワインの好きな方だけに送って、メニューにはないけどこんなんありますよって。
会員のお客様限定の裏メニューみたいな感じで。

━P+KACHIを一言で言うと店長にとってどんな物ですか?

 お客様との距離を縮めるツールですね。
そういう風に使いたいと思ってますしね。

━P+KACHIを導入した感想を一言で言うと?

 楽しさが増えた。う〜ん、僕にとってはそれが一番かな?

━じゃあ、2000人目指してがんばってください。

 そうですね。これから、イベントとかも増えたりするので、2000人といわず3000人、4000人と目指していきたいですね。

━はい、また会員数が増えたら取材させていただきたいと思いますので。

 はい、もっと効果出しておきますので。

━本日は、ありがとうございました。

 ありがとうございました。

━ジャカッセの客層は?

 やはりATCに来るお客さんがうちのお客さんですから、土日はファミリーが多く、平日はカップルが多いですね。
昼は、就業者。年齢は幅広いですね、10代〜中年層まで。

━ジャカッセの魅力は?

 気軽に楽しんでいただける。楽しんでいただくためには料理も美味しくなければいけないし、入りにくくてもあかん。
いかにリラックスできる空間にできるかを心がけてます。
家族で「今日どこに食べに行こうか?」って言った時に小さい子供が「ジャカッセーー」って言っていただけるようになりたい。

━ジャカッセというお店をマネージメントしていく中で気をつけておられることは?

 将来ジャカッセで働いてて良かったな〜と思ってもらいたいので、厳しく教育をすることもありますし、きちっと対応してもらわないといけないし。

━やっぱり、店長の色が出てますよね。スタッフの皆さんすごく雰囲気いいですしね。

ありがとうございます。

─これからも頑張って下さい。本日は本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

 P+KACHI NEWS:VOL.10
 PDF版/259KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ 取締役副社長 西林 厳史



SHOP INFORMATION:
ジャカッセ ATC店
住所:大阪府大阪市住之江区
    南港北2-1-10 ATCビルITM棟2F
営業時間:11:00〜22:00
TEL:06-4703-6071

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.