居酒屋での集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.09 居酒屋やえがき


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを大阪梅田で導入していただいております「居酒屋やえがき」の岩本店長に
取材をさせて頂きました





仰天発想でピーカチを活用するやえがき
アンケートのレスポンスの早さが面白い!

お客様と離れていてもコミュニケーションがとれる!

─P+KACHIを導入してみてどんな感想をお持ちですか?

 店に来ないお客さんに対して「覚えてますか?」という感じでアプローチしていくには非常に便利なツールだなと思ってます。

━P+KACHIカードをお客様にオペレーションされるときに気をつけておられることはありますか?

 とりあえずお客様が来られた時、すぐに渡すようにしています。
で、興味を持ってくれそうな人、たとえばカードを裏表見てはる人に対して説明をしていくようにしているんです。
それ以外の話に夢中になっている人には、割り込んでまでっていうのがありますんで、渡すだけという消極的なことをやっているんで、ほかのお店のように増えないんですよね(汗)

━P+KACHIカードを渡すのは全員のスタッフさんですか?

 はい。最近はみんなやってくれてます。

━最近新規のお客様というよりは、リピート客のほうが増えてきているような気がするんですが。

 はい。貯める人は、貯めるのを楽しみにしてはるみたいで、「まめに使う人」「貯める人」と2パターンいらっしゃいますね。
貯めはっても、そんな高価な商品とかないんですけどね、なんか貯めるの好きな人いてはりますねえ(笑)

━入会時にスピードくじ付けてはりますけど、お客様の反応はどうですか? 

 「ほんなら、やろかっ」て言う人いてはりますんでね、「まあええかな」って感じです。
で当たったらやっぱり喜んでもらえるし、はずれても残念賞ですってなんかサービスしてあげたりしてます。

━じゃあちょっとしたイベントみたいになってるって感じですかねえ?

 はい。登録する手間をちょっとした手間賃として、サービスしてあげてますねえ。 

━先日お誕生日のメール送っておられましたよねえ?

 何組か来ましたねえ。「メール見て来たで〜」って来てくれはった時は、「あーよかったな」って思いましたね。

━お客さんも喜んではりました? 

 そうですね。

━それが一番うれしいですね。

 そうですね。

━やえがきさんといえば面白いアンケートを実施されていると思うんですけど、例えば「年末に31日まで営業してますが、来られますか?」とか聞いてましたよね?

 クリスマス前あたりからアンケート形式でお客様の行動パターンを知ろうと思って、やっってるんです。

━実際どんな感想をお持ちですか?

 思ったよりも返してくれる人のレスポンスが早いっていうところが面白いとこですよね。
ほとんどの回答がアンケートを送って1時間2時間で返ってきますんでねえ。
そういうレスポンスの速さが面白いとこですねえ。
今度やるときはもうちょっと質問の内容を考えていけば、もっと使えるのではないかと思います。
まだ、会員数が400名程度なのでデータとしては確実性はないかなあと思うんですけども、今は話題性としてお客さん来はったときとかに、「結果こんなんでしたよ」とか話してたら、面白いんですよ。
 
━話題の一つになっているということですか? 

 そうですねえ。うちのホームページにも結果を載せてるんですよ。

━今後はP+KACHIを通してアンケートの結果を見れるようにしていったら面白いんちゃうかなあと思ってます。

 それは、今年の課題として是非やっていきましょう。

━あと、年始に「宝くじ当たりましたか?」というアンケートもされてましたねえ。

 はい。2億円当たった人が2人いてはりましたよ。

━それは、ちょっと信頼性ないですねえ。(笑)

 そういう、いちびった答えも返ってくるやろなあ〜とも思いつつ、アンケート作ったんですけども、面白いですよ。
やっぱり、そういういちびりもやっぱ大阪やからいてますよ。(笑)

━クーポンのタイムサービスというか、「今日だけ1000ポイントのクーポンが500ポイントで使えますよ。」というのもされてますよね。

 あれあんまり反響ないんですよねえ。(大爆笑)

━あーそうなんですか?(笑)

 まあ、使う人もいてるんですけど、一部の人だけですねえ。

━誕生日の企画にしても、アンケートでリサーチしてから行われるという形で最近やられてますよねえ?

 そうなんですよね。最近ネタが枯れてきてて。
次やるとしたらバレンタインかなと思ってるんですけど。
3月は歓送迎会のアンケートやったりしてみようかなとか思ってます。
やっぱりリサーチされてからやるというのは、すばらしいことだなあと思ってるんですけど。
まだ、手探り状態でいろいろやってるんですけどもね。

━会員様限定で先行販売をしますというのもされてましたね。

 なんかありましたかね。自分でも何をやったか覚えてないんですよ。(笑)
なんでも、値打ちつけるというか、「数量限定」とか「会員様限定」とか「時間限定」「日にち限定」とやったほうが購買意欲をそそれるんじゃないかなあと思ってやったんですよ。
最近そういうことをされてるお店も増えてきてまして、やっぱり続けていくことで効果が出てくるみたいですね。

━是非実践して下さいね。

 今月はちょっとさぼり気味なんですけどね…。

━ああ、そうなんですか?(笑)
P+KACHIシステムの中で一番多く活用されているのは?


 やっぱりメール配信ですね。でも、まだセグメントメールまではできてないですね。
絞り込むのはこないだやった、誕生日メールくらいですね。

━P+KACHIの中で一番気に入ってる部分ってどこですか?

 やっぱりメール配信が楽なとこですかね。
あとは、アンケートのレスポンスの良さですね。まだ、もっともっと会員数を増やさないとこのシステムの良さが判ってこないと思うんですよ。

━とりあえず、1000人はいきたいですね。

 根強いファンを少しずつ増やしていこうかなあと。地道に頑張ります。

━今後はP+KACHIをどのように活用していきたいですか?

 常にお店の評価をしてもらえるような仕組みづくりをしたいですね。
あとP+KACHIのお気に入りページみたいなのがあれば良いですねえ。
自分が登録しているお店の一覧が出てくるとか。

━それ、時期は未定なんですが、今動いてますのでもう少しお待ちください。

 あとは、これはどうなんかなあ〜?
P+KACHI導入店はポイントを共有できるっていうのは?

━あー、それはP+KACHI開発当初考えたんですが、例えば他のお店でポイント貯めてやえがきでポイント消化されたら、損するじゃないですか。
そうやなあ、逆も然りやもんなあ。まあ思いつきで言うただけなんやけど・・(笑)


 (笑)やっぱり一番は会員数をもっと増やすっていうことですね。

━P+KACHIを導入して変わった点ってありますか?

 以前からポイントカードをやってて、その延長線上でやってるので目に見えて変わった点はないかなあ。
ただ、僕が楽しんでやっているっていうことですねえ。

━あーそうですか、うれしいですね。

 結構導入店の店長さん「楽しくてしゃあない」って言ってくれはる人多いんですよ。 
それってねえ、お客さんとのコミュニケーションでいちいちハガキ出すって言うわけにもいきませんからねえ。
P+KACHIやったらそれが簡単に出来ますんでね、やえがきのこと忘れんといてねっていう意味でも出してるとそのうち思い出してきてくれはるっていうのもあるみたいですしね。
あとそんなにはないですけど、中には「しょっちゅうメールくれてんなあ」とかも言ってくれたりもしますしね。

━気持ちを繋ぐという意味では役に立ってると思いますよ。

 新しい店が回りにどんどん出来てきて、もしかしたら忘れられるということもあるかもしれませんし。
そうやってちょこちょこメール送っといたら、たまには行ったろかっていう気持ちにもなってくれると思うんですよ。

━オープンされてどれくらいになるんですか?

 歴史的には30年になります。今のオーナーに変わって10年くらいですね。
やえがきの魅力を教えてください。
お客さんとのコミュニケーションを大事にしてますので、入りやすくて安くて美味しいものを出すというのを心がけています。

━やえがきのヘビーユーザーは?

 ヘビーな人は週に3,4回来る人もいますよ。あとは、週に1回は必ず来るという人もいますし。
「やえがきマニア」って言ってもいいくらいの人がいますよ。

━スタッフの人柄で来てるっていうのが大きいんですかねえ?

 そうですね、そういう人もいますね。僕らが楽しんでお店やってるんでお客さんにも伝わってるのかもしれませんね。

━平均年齢層は?

 30代、40代が中心ですね。

━今の時期おすすめ商品はなんですか?

 やっぱり「パンチ鍋」ですね。

━パンチ鍋?

 はい。甘味噌ベースでお好みで唐辛子を利かせて食べる鍋です。寒い時期は暖まりますし今一番人気メニューですね。

━へー美味しそ〜う!!
やえがきをどのように楽しむのがおすすめですか?


 う〜ん、難しいですね。うちは一人のお客さんから団体さんまで幅広いですから。
人数関係なく気軽に「まいど!」って感じでカッコつけずに入れるお店ですね。

━地酒にも拘ってるんですよね?

そうですね、月替わりで各地の地酒をいれてます。
是非近くにお立ち寄り際には寄ってみて下さい。

━ありがとうございました。今後の更なる飛躍を期待しております。

ありがとうございます。


 P+KACHI NEWS:VOL.09
 PDF版/274KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ 取締役副社長 西林 厳史



SHOP INFORMATION:
居酒屋やえがき
住所:大阪市北区堂山町7-22
営業時間:17:00〜23:00
TEL:06-6365-0013

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.