焼肉屋での集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.3 但馬屋 千里


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを豊中市で導入していただいております「但馬屋 千里」で
西宇店長に取材をさせて頂きました





但馬屋の徹底された店内オペレーション わずか三ヶ月で2000人突破!
離れていてもお客さんとのつながりがもてる


━まず、会員数2000人突破おめでとうございます。

ありがとうございます。

━ピーカチを導入してみてどんな感想をお持ちですか?

お客様が当店に来られてピーカチに接することで、このお客さんは、ほんまにうちのお店を愛されてるんやなあっていうのがすごく実感できるようになりました。
ヘビーユーザーの方はもちろんやられますし、ピーカチやってる人でいろいろアンケートとかでも良い事も悪いことも書かれますけど、うちのお店のことが好きで書いてくれてるって言うのが凄く分かりますし、店をよくする為に『ここがあかんよ』とか『こうした方がええんちゃうのん』とかのご意見をもらったり、ピーカチをやってる姿を見て、すごく実感してます。

すごい勢いで会員が集まりましたが上手な入会促進の方法はずばり!何?

やっぱりお店の魅力であったりするんではないかと思います。
お客さんにとってこのピーカチをやるということは店とかかわりを持つということで、かかわりを持っていただくためには店側がお客さんの意見を反映してたりとか、お客さんが望む形態でやってたりとか、「このシステム何?」って聞かれた時にすばやく行動できたり、そういうことが大前提だと思います。
そうする事によって、やっているお客さんを見てやろうという人も増えてくると思いますし、そういう感じで店の魅力と対応力がいるんじゃないかなあ。

━ピーカチをお客様にオペレーションされるときに特に気を付けていらっしゃることはありますか?

ピーカチを接客の一部として取り入れてます。
何でもかんでも渡すだけやったら芸がないと思っているのでそのお客さんに合わせて渡し方を変えています。
例えばスピードくじとか、メールのやり方とか、聞かれたことに対してはこまかーくゆったりもしますし、中には『携帯やったら出来へんねや』っていう人がおったりしてたりとか。
いつもピーカチの担当がいるグループやったりとかしたら全員に渡すんじゃなくて、担当の人に「はいっ」て4枚渡したりとかして。
そうすると、「よう覚えてんなあ」とか言われてその場が和んだりとかね。
あとは、今日クーポン使いはったらどうですか〜とか?ってこっちから言ってあげたり。
先日も、「今日使います?」って言ってあげたら「いや今日は使わんとまた次に貯めとくんや」っていう風に言われたりとか、そんなやり取りが楽しいかな〜って。

━カードを渡すのはスタッフ全員ですか?

うちの場合はお席に案内した後にオーダー取りっていう仕事を担当している人間がいまして。
なので、3人〜4人ピーカチを配る担当がいます。
オーダーを取った後には必ずピーカチを渡すという意識があるんです。
だから、「オーダー取った=ピーカチの説明」というのを意識してるんで渡し忘れがないです。

━入会時のスピードくじ機能を付けていらっしゃいますが、お客様の反応は?

入会促進のきっかけにはすごくなってますね。
お客さんに「当たりって何なん?」って言われて、「当たったらすぐ200円の割引が使えます」っていうコミュニケーションのきっかけにもなってますね。
でも、実際それだけやったらあんまりされないんで、例えば「今3人連続で当たってまして、4名様全員やらはったら最高記録でますよ」って言ってあげると「お前やれよ早く」とか言ってやっていただいたりとか、で当たったら「みんな当たるようになってんちゃうのん?」って言われて「このまえ3人連続してはずれておしかりうけまして」とか言う話をしたら、「ああ、ほんまにはずれる時ははずれんねや」ってちょっと盛り上がったりとかね。
うちは来客数が多いとオーダーされてからの待ち時間がちょっと長くなるんで、カードをオーダー時に配ることでお客さんにピーカチをゲーム感覚で楽しんでもらい、待ち時間を解消していただいてます。

━メール機能は活用されていますか?

はい。
二週間にいっぺんですけども、あまり送りすぎても意味がないと思うんで、毎週この曜日にくるやんとかよまれたりするのもいやなんで、外したりとか強弱つけて、お客さんの方からもこんなんやってんねやとかそれ見てたまには行こうかとか、給料日前に入れたりしても面白いかと思います。

━但馬屋さんは年齢層も平均40代くらいかと思いますが、お客様の反応は?

お父さんお母さんの世代の人が「この前メール見たよ」とか、先日送ったメールの内容間違えてまして「間違ってたけど、すぐ訂正きたよ」って喜んでもらったりとか、年配者の方は家族ぐるみでやってたりとか、家族で来る時にピーカチで見たから来たよとか、そういう形になってます。

━ちょっとしたコミュニケーションツールになっているっていうことですかねえ?

そうですね。あと、二週間に一度メールを打ってるんですけど、打った日のほうが売上は上がってるんです。

━7月7日に七夕のイベントメールを打たれてましたが反応は?

「メール見たよ」って言う人は少なかったんですけど、クリスマスとかいろいろ季節に合わせてやってるんで、見ることによって季節感出してるなあっていうことが認知されると思うんですね。
来ないお客さんもメールを見るだけで楽しんでもらえたらなあって。
今回は行かれへんかったけど次は行こうとか、そういう風にはなっていきやすいと思いますけどね。

━店内連絡や社内連絡としてもピーカチを活用されているようですが?

TVで学校の先生が落ちこぼれた生徒をメールを使って成績を上がったって言うのを聞いたんでやってみたんですけど、やっぱり興味ある子は来てすぐ「店長見ましたよ」って言ってくれますし、意識改革にもなっています。
アルバイトだけにメールを送ることも出来るんで「今回こんなんありました」とか、「売上上げるためにみんなで頑張っていきましょう」とか、今までは連絡帳や伝達でしたけど店に入る前に見れてるんで、スタッフの対応も早いです。

━ピーカチシステムの中で一番多く活用されているのはどんな使い方ですか?

やっぱり、アンケートですね。アンケートを見ることによってお客様の声が見えるんで僕も助けられたこととかありますし、限られた時間の中でどれだけサービスが出来るか、どこまでやっていけるんかって言うことを常に思ってやってます。
『忙しいのに凄くよかったよ店長さん』って書かれたりした時は一番嬉しかったですね。
言わなくても伝わるお客さんているんやなあって。
逆に『店長さん疲れてたよ』って書かれたら、ビシッとしっかりやらなあかんなあと思います。
悪いことを書かれることもありますが、その意見をみんなで大切にしてすばやく直せるように常に意識して頑張ってます。

━ピーカチシステムの中で一番気に入っている所は何ですか?

アンケートですね。アルバイトの子とかでも残って、「店長ちょっと画面見せてください」とかいう子もいますし、「俺より先見るなよ、俺も先みたいねんから」とか言ってるんですけど。一緒に見てああだこうだと言うことでアルバイト自身の意識の向上がしやすいんじゃないかなって思ってます。
自分の名前が書かれてたらやっぱり嬉しいし、悪かったよと書かれたりもしますけどやっぱりそれに負けたらあかんねやと、お客さんは厳しい目で見てる、じゃあ何が足らないかという話を持っていく材料にもなりますし、その辺を素直に聞いて伝えて改善していく良い材料にもなってると思います。

━ピーカチ導入で何か変わりましたか?

2階に部屋を作ったのもそうなんですけど、お客さんの増加率が年々ちょっとずつは上がってきたんですけども今年もどうなるか分からないくらい増えてきてますんでその辺の人員確保だったりとか、教育の場所であったりとか、アンケートとかメールの活用を二週間にいっぺんはちゃんとやったりとか、従来以上のサービスの向上をしていきたいと思っています。
会員数も2000人超えてメールを送れば、2000人の方に同時に見てもらえるし宣伝としてはこれ以上にないと思うんですよね。
一組全員が登録してくれてるわけではないので、もしかしたら、2000組の方にメールが届いてメールが来たらこの週に行こかとか思ってくださる方が多いと思うんですよ。
だから離れていても店とつながりがあるという環境がつくれてるような感じがします。

━本日はどうも有難うございました。

有難うございます。

━通常夕方5時から開店する但馬屋さんは5時半にはすでにお店の中は、お待ちのお客様で溢れ返る程の人気店。
そんな但馬屋さんに弊社スタッフからの質問にお答え頂きました。
いわゆるヘビーユーザーって月に何回位来店されるんですか?


平均すると月に2回ですけど、多い方だと毎週のように来てる方もいます。
2日連続で来られる方は結構いますが、最高記録は3日連続で来た方ですね。

━但馬屋の魅力って何ですか?

そうですね〜、全室個室なので周りを気にせず寛いでいただけます。
それから、いいお肉を安く食べれる。お肉に関してはどこよりもいいお肉を出している自信があります。

━これからもいいお肉を提供して下さいね。

はい。アンケートのご意見を参考にしながら危機感をもって今以上のサービスを提供していき、全てのお客さんに感動を与えられる様なお店にしていきたいと思います。

 P+KACHI NEWS:VOL.3
 PDF版/269KB
 ダウンロード




interviewer :
株式会社ピーカチ 取締役副社長 西林 厳史



SHOP INFORMATION:
但馬屋 千里
住所:大阪府豊中市上新田3-10-7
営業時間:
月〜金17:00〜23:00(L.O.22:30)
土・日・祝16:00〜23:00(L.O.22:30)
TEL:06-6833-1129

ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.